top of page

残された者。

さてと、今日も暑かったぞ。

降るかな降るかな・・

と思いながら、

洗濯機を3回もまわしてしまった。


ムスメ夫婦のシーツや

カバー、タオルケット

山のようにあったんで。


6時からまわしはじめたのがよかった。

分厚いタオルケットを残し午前中には

すべて乾いた。


7時過ぎに

つれあいが大阪まで送るために出発。

7時半前、

下のムスメをバス停まで送ると同時に

コンちゃんの散歩へ。


帰宅し家に入ろうとしたとき、コンちゃんは

するっとどっかに行ってしまった。

ムスメを追いかけて行っちゃったのか。


そういえば今朝はずっとムスメの

後ろをついて回っていた。

何か感じたんだろう。


コンちゃんは福島からの被災犬。

何のご縁か鳥取まで来てしまった。


保護犬、保護ネコ施設の

アミティエが開所したときムスメは

高校受験を控えていた。


ここ(アミティエ)から犬が欲しい。

受かったら。

確かそんな始まりだったような。

アミティエで2番目に譲渡されたってことで

自宅までテレビが取材にきた。


ムスメは今年25歳なんで

ここにきて9年か。

福島の災害が2011年だから、

最低でも今年で12歳。


犬の12歳か。

人間に換算するとどれぐらいだろうか。


ググってみた。

小型、中型、大型でどうも違うらしい。

コンちゃんは中型なんで

64歳くらい。

ちなみに1年で4歳ほど歳をとるらしい。


64歳にしては、

コンちゃんの走りはすばらしく

全速力で走る姿は颯爽としていて、

こちらまでスカッとする。


午後3時過ぎ、

玄関周りでウロウロしていた。

やっと、帰ってきたか。


心なしかさみしそうなコンちゃん。

ごろんとしてたんで、

なでなでした。


白いお腹をだして、

もっとやってくれよーアピールあり。

はいはい。


なでなでしながら、

毛をとった。


我が家のもう1匹の四つ足メルちゃん。

ムスメがいこうが、

何があろうが常にマイペースで

気持ちよく玄関の椅子でまあるくなっていた。


そんなあんたも

かわいいわ。

ちなみに、メルちゃんは

数年前の大雨で息子が拾ってきた。


子どもはでていき、

動物たちは残った。

残された者同士、これからも

仲良くやっていこうと思う。


夕飯

肉じゃが

きゅうりとツナの酢の物

キュウリの漬物









*午前中の様子


器用に網戸をあけて

そとにでる。

そして、こうやって寝る。

午前中はほぼこんな状態だった。

パシャパシャすると、

うっすら目をあける。

そしてまた閉じた。

脱力。

無言のメッセージ。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page