機能不全な家族

グレーな重そうな感じの空。

今朝3時頃から、空が光っていた。

それも、パッパ‥パッパ・・って光ってゴロゴロ。

それが朝まで続いたような。

コンちゃんはぶるぶる震えてつれあいの横にきた。

猫はつれあいのお腹の上に。


5時前に起床。

小学校もお弁当がいるので計3個。

つれあいは7時には家をでたので、

久しぶりに私が娘をバス停まで送る。


バス停にいくつかプランターがあって、

草取りでもしようかと思った。

すると、ビオラとトレニアが発芽しているではないか。

ラッキー、ちょっともって帰る。


コンちゃんの散歩は、午前中ゴロゴロで夕方かな。

昼過ぎからコロナのお手伝い。

帰るころには雨が上がっていた。


夕食は天ぷら。

はじめとり天だけにしようかと思ったら鶏肉が少ないことに気づき、

急いで畑にナスを取りに行く。

そして、ついでにインゲンも。

かさましというか、色どりもよくなるし一石二鳥。

レタスを刻んで、トマトも少し。

娘は、帰宅後じゃがりこの大きい箱300㎉を食べ、

夕食もふつうに食べた。

大丈夫だろうか。・・・この子。


つれあいは、帰宅予定を7時としていたのに帰ってこない。

まあ、仕方ない。

そういえば、昨夜「依存」についてご飯食べながら話した。


小倉さんの本からの抜粋だが、

・・・何かを追い求めるよりも

何かから逃れたいという気持ちのほうが強力なので、

人は幸福を求めるためではなく苦痛を忘れるために

生きていると考えたほうがよい。・・・


まだ、酔いが回っていなかったのでまじめそうに

考え、少し笑っていたつれあいは

うーん、・・そうだなあ。

確かにそうかも。

と、感慨深げにうなずいていた。


・・・「苦痛」を忘れる手段である行為が別の「苦痛」を

生みだしているのにそれをすることを「乱用」といい、

その対象をてにいれることしか考えられなくなる状態を「依存」

という。

専門家は薬物依存の原因は機能不全の家族にあると指摘している。


今度は私がうなる。

なんでもかんでも家族のせいにするなよ。

と、いいたいけど・・でもそうかも。

作者は心理学の専門家でもあるから説得力がある。


機能不全家族。

家庭の機能がうまくいってない家族らしいが、

じゃあ、家庭の機能ってなに?

夫婦仲良く、笑顔の団らん、お互いを支えあい、

子どもがいれば協力して育てて、・・かなあ。


別に夫婦がすっごい仲いいわけじゃないし、

はあ・・ってため息つきながら食事とることだってあるし、

1日働いて帰ってきて、ごはんまだ?

と、1日ゴロゴロしてた人に言われることもあるし、

機能不全だと思う。

で、私の依存は活字。


まあ、多かれ少なかれ、どこの家も機能不全なんじゃない?

気が付いたときにちょっとだけ

変えようとすればいいんじゃないかなあ。

無理だと思えば契約破棄、家族分解すればいいし、

もうちょいがんばるか!って思えればそうすればいいし。


基本私はボッチで、ボッチどうしが夫婦になり 1人、また一人って

家族が増えたけど、ひとくくりじゃなくて、

ボッチなんだってことを忘れたくない気がする。

あんまり家族のためを強調するのもなあ。


わたしがいて家族があるのであって、

家族あっての私じゃないような。

でも、家族によって自分のキャパが広く深くなったような。

よおわからんようになってきたので、

ここらへんで。


*パイナップルリリー


昨年実家の母がくれた。

すっごい、すき。

1か月以上切り花でもつ。


植えっぱなしで大丈夫。

ただし、曲がってしまった。

ピンクもあるらしい。

たい肥をあげて、もうちょっと

大きくして

誰かにわけてあげようかな。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示