桜と草団子

あさって、日曜日は雨。

雨でも駐車場でするみたい。

助産師Yちゃんらが焼肉するよーというのでいくつもりだったが

娘の空手の練習会がはいった。

残念ながらキャンセル。行けても昼からだな。


Yちゃんは太陽みたいな助産師で南の匂いがする。

私が3年間の育休明けで、さあこれから勤務だよというとき

近くの桜がきれいな場所で七輪をセッティングして

二人で焼肉花見をした。

七輪からの煙、吹雪のような桜が映画のワンシーンのようだった。


娘が生まれるときに、彼女にお願いした。

家族の全員がそろった日曜日を選んでうまれてきた娘。

空が白み始めた頃、痛みを感じた。

陣痛の間に朝ごはん作り、洗濯物を干し、

昨夜から仕込んでいた草餅の素をゆでて、団子にして病院に持参した。


私は陣痛中体に手を触れてほしくない人なので、見守ってもらい

無事、自分でとりあげることができた。

彼女はその日助産師会での発表があり、お産が終わると急いで西部に向かった。

朝、作った草団子を食べながら。

その時はあんこを用意してなくて、味気なかったろうに。


4月は桜と草団子の季節。

ヨモギをつんでゆでて、小さく刻んで。

いつでも草団子を作れるよう準備しよう。


今日は快晴。

前半は、用事をすませ

コンの散歩のときにでもよもぎを摘もう。

シルバーリーフのやわらかいよもぎ。

マフィンに混ぜ込んだり、肉だねに混ぜ込むのもいい。


日曜は雨

桜が散っちゃうだろうな。





4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示