根拠ないけどいいじゃないか。

快晴。

6時15分にはすでに外が明るくなってるな。

それを確認して、また目を閉じた。


8時。

枕元にあった村田さんの本を読み始める。

はじめは目がショワショワしていた。

完読。

また、村田ワールドに触れてしまった。

・・と思いながら起床。


今日はイオンの日。

娘を誘うと、友達と遊びたいという。

おじいさん、おばあさんもいることだし

まあいいか。


ということで、久しぶりに

つれあいとでかける。

やっと、わたしたちと出かけるより

一人もしくは友達を選ぶようになったのか。


一歩、二歩と娘から遠ざかっていくような、

いや私たちが離れるのではなく、

向こうが距離を取るようになってきたんだな。


まあ、でも一歩進んで二歩下がるってこともあるし、

今年で11歳。

そんな時期なんだな。


帰ってきたかったら、いいよ。

行きたかったら、どうぞ。

そんなスタンスで私もつれあいも

子供たちとの距離感を取っていたような気がする。


ついたよ。

みて。

アサド。

と写真とともにラインが来たのは今朝。


わたしもつれあいも、

アサド??

って感じだったけど、

まあいい。

生きて目的地まで行けたことにホッとした。


そりゃ、どうぞって言ったけど

反対側までいっちゃう?

このコロナ禍で。


下の娘は今のところもう少し

いっしょに暮らす予定だけど、

いずれどっかに行くだろうな。


イオンまでの道中、

隣で運転してるつれあいをみながら、

結局は2人かあ・・。


なんて思っていたらつれあいがロト7の小さな

紙切れをだしてきて、

しらべて、という。


私だったらロト3だな・・。

なんてぶつくさ言いながら調べたら

7つのうち2つあっていた。


だよな、お金いるなあ。

なんていいながら、

海岸線にそったルート9を

走った。


今日の海は、

泳ぎたいくらいのまぶしさで

神々しいくらいだった。


さて、今夜の空はどんなだろうか。

2人で星を見上げて月光浴なんて

しないけど、

いろんなものが応援してくれてるような

見守ってくれてるような、

根拠ないけどそう思うようにして、

見上げようと思う。


夕飯(おばあさんに頼んだ)

カレーライス。

酢ゴボウ、大根おろし、しらす、

しじみの味噌汁


*泊の海岸


何年ぶりだろうか。

潮風の丘に寄った。

夕焼けがじわーんと

響いた。

340mのスーパースライダー。

次回はこれ目的でいく予定。

                   













閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示