月経困難症について。

今朝も早起き。

外は何やらポタポタ。

雨音か。


さて、今週は2つの中学校、来週は盲学校を控え

講義内容の構成や伝え方に思いをめぐらす。

レジュメを見直しながら、思春期女子の3大悩みの一つである、

生理痛に目が留まった。


生理痛はよく聞くフレーズ。

生理は今や国会でも話されるワードになった。

けれど、正確には月経。

生理現象のひとつに月経や精通があるので、

なんかセイリって言われると、

ボヤ化してるようでスッキリしない。

けど、まあいいか。


学校等の打ち合わせで、

月経痛で授業も受けれない子が多いんですよ。

・・高校が多いかなあ。


なんとか我慢できるレベル、

痛み止めを飲むレベル、

これは月経困難症という病気。


原因は

特に何かがあるわけではない(機能性月経困難症)が46,8%

内膜症が26,7%。


内膜症とは、

月経時に子宮内膜が逆流して卵管から腹腔内に落ちて、

そこで月経のたびに出血したり、くっついちゃったり(癒着)

する病気。


じつは、月経困難症のある人の1/3が不妊症になるという

データがある。


将来赤ちゃんほしいなぁ、

と思うのは自然だしそのチャンスを残してあげたいなと思う。


私がアドバイスしてること。

まずは心身の生活を見直すことが大切かなあと思う。

・シャワーはやめてゆっくり入浴する。

・あったかいものをとり、外からも特に足元を冷やさない。

・緊張を強いられる生活が多いので、ふわっとゆるむことを探す。

・おしっこの回数やうんちの回数や量。便秘になってないか。

・ナプキンを布に変えたらよくなったというのもちらほら。

・初経時にお母さんの言った一言「これから、大変・・・ああ・・・」

 これでブルーになったという人がいた。

◎好きにならなくていいので、嫌いにならない方法を伝える。

とりあえず、アンテナをはっていろいろチャレンジしてみる。


それから、月経周期は記録しといたほうがいい。

つけてない学生さんもいたし、

産後めんどくさいってつけるのをやめてる人にもあった。

周期の様子でホルモンの状態がみえることもある。

自身の健康状態をしる一つの目安にもなる。


いろんなことしてみても、

やっぱりなあ・・・。

よくならんわ・・・。

となれば、

ハードルが高いかもしれんけど、

産婦人科の受診もいいと思う。

科学的に体をみるのもひとつだし、

なかなかこんな話をきいてもらえるところもない。


数年前までは、あちら側(診察側)にいた自分。

正直私も、される側での診察は・・・。

と思っている。

けど、

無料のクーポン来たし、

体の過渡期でもあるし、

勇気をだして受診しようかなあ。

しましょうよ!

と言っておきながら所詮私もその程度ってことです。


*近所の橋から


あまりにも、川面がきらめいていたので。

キラキラは身近にいっぱいあるな。

小さなものでも、

きれいなもの、かわいいものを

感じられるおばさんでいたい。

物でも、人でも

キラキラはパワーを感じる。

今日は、雨のち晴れということで。







19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示