時々思い出す言葉。

なんとなくカーテンの後ろが明るい。

朝が来ていた。

この頃、日中の運動はさほどしていない。

けれど、夜になったら

落ちるように寝ている。

こんなもんだろうか。


今日は1日オンラインで

今年度最後の理事会。

朝ご飯にマフィンを焼き、

コーヒーをいれる。

昼食の唐揚げの準備をして、

机に向かいパソコンを立ち上げる。


12時15分~13時まで休憩。

急いで肉を揚げる。

キャベツをきざむ。

みそ汁を作る。(ご飯は朝炊いておいた)

どれも平行に進める。


12時35分食事開始。

家族で一番の早食い女王なので、

15分もあれば完食。

後かたずけはつれあいと、娘にまかせ

そそくさと2階の自室へ。


16時終了後、次回の3役会の

日程調整で完璧終わったのは17時前だった。


階下では娘が宿題をしているような

そぶりをみせていた。

きっと終わってないな。

案の定、プリントは白い。

台所の机で宿題をはじめた。


ちらちら見ながら夕飯の準備。

白菜、肉、いか、ニンジン、

どんどん鍋に放り込んでいく。

さてと、だいぶできた。


娘が株湯にいきたいとせがむ。

つれあいとけんかをしたので、

その場を離れるのもよいかと、

ちらつく雪の中、車を走らせ温泉へ。


帰宅後、夕飯をとり

娘の宿題につきあう。

おかあさん、これな、簡単だけどめんどくさい。

娘はいま、日本の都道府県プリントをしている。

もうすぐ8時。

それまでに終わらせて、早く寝かしたい。

だって明日からまた学校だ。


私も早く寝よう。

明日から1週間が始まる。


こんな感じで私の日曜日は終わってしまった。


有名なジョブズのスピーチ。

「毎日を人生最後の日だと思って生きよう。

いつか本当にそうなる日がくる。」

ジョブズ17歳の時から33年間毎日鏡に

向かって問いかけていた言葉らしい。


何ってことのない、こんな日だけど

悪くない1日だった。

最後かぁ・・・。


最後の日はいつくるのか。

毎日根拠のない確信で生きてる自分。

時々ジョブズを思い出すのもいいなと思った。


夕飯

中華どんぶり

ホウレンソウときゃべつのみそ汁



*本日の雪


こんなに降った。

ホワッホワッの感じが

綿菓子みたい。

美味しそう。

明日には消えてるな。

惜しいような・・

いや消えてほしいような・・。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示