時々引き算もいいかも。

青くない。

雪も降っていない。

7時ごろ、猫が起こしに来た。

‥無視して布団にもぐり逃げるのを待つ。

1時間ぐらい布団の中でダラダラして起床。


少し前に、料理家のウー ウェン さんの本を立ち読みした。

  「本当に大事なことはほんの少し」大和書房

パラパラすると、あれっ、

彼女は起きて早々着替えずに掃除をするようで、

それもパジャマを着たまま。


実は私もその傾向がある。

すぐにお湯沸かしたり、掃除をパパっとしてから

着替えることが多い。


以前は不精・・だと思っていた。

けれど、あの本にあれだけ堂々と書かれていたら、

これでもいいんだ。

と思えた。

まあ、家族からちょっとぉ・・・とか言われたこともないので

自分だけがそう思っていたんだけど。


世の中の誰も、何も言ってないのに

自分でマイナーだとおもいこんでる

ことが意外とあるなあと思う。

小さなことだけど、

これでいいんだってことが増えると、

ここに、

いてもいいんだってことに

つながるんかなあ・・なんて。

大げさかなあ。


ポイントは自分で気づくこと。

誰かが善意で教えてくれたことも、

受け取る側にスペース(心、体、時間・・)がなければおせっかい。

余白部分がいるかも。


ウーさんの料理はいたってシンプル。

これなら!

と台所にたつハードルが低くなるレシピが多い。

なんとなく、足し算でなく

引き算の料理みたい。


こたつに入ってテレビをみる。

破れた靴下を繕う。

あったかい湯気を囲んでご飯を食べる。

もっと、もっとを引き算したら、

残るのは、生きてるってことだろうか。


生きてること前提でその上に積み上げていってるもんな。

時々、生きてるだけの日を作るのもいいかも。

・・・何もしない日。息だけしてる日。

退屈だよな。それも。


お腹が減ってきた。

さて夕飯は何を作ろうか。

ホウレンソウのナムル

キムチ鍋(肉、白菜、エノキ、豆腐)


極力何もしたくない日は鍋にかぎるな。




*こたつで寝ているメルちゃん


娘が撮影。

いつもは、こたつの中にいる。

あつくなったのか。

メルちゃん、

この頃ふくよかになってきたよ。

食べて、寝ては

ちょいとまずいよ。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘