春の収穫とちむどんどん。


昨夜は布団に入ったのが12時過ぎ。

うっすら月明りで部屋には影ができ、

お月様を見ながら夢の中へ。


予定どうり朝が来た。

そして、やはり朝はねむい。

当初は6時起床の予定だったが

磁石のようにくっついたまぶたは

かなり強力。

そんなとき私はいつも頭の中で、

起きた後のシュミレーションをする。


優先順位を組み立てて、

まずご飯をまぜる。

味噌汁あっためながらおにぎりを・・・

って感じで。


そろそろ、やばい。

と思い始めて、まぶたを閉じての眼球運動。

せーので、ぱっと開くと窓の外には雲一つない青空。

もう少し見ていたい。

・・・でも時間がない。

っていう起床だった。


久しぶりにお弁当作って、

1パック400円もしたいちごを

5つタッパーに詰める。


行ってきまーす。

おいおい弁当。

水筒だけもって玄関をでようとしていた。


ちむどんどんを見終え、

いいわあ・・と余韻に浸りながら

コンちゃんの散歩へ。


裏山の方へ行った。

あまりにもヨモギがおいしそうで、

両手いっぱに摘んだ。


あと5日で娘の誕生日。

お産の時、草餅を

担当の助産師にもっていたよな。


川が呼んでるかの陽気だったので、

長ぐつではいった。

大収穫だった。

クレソン

レモンバーム

せり


友人と日頃お世話になってるうどん屋の

おっちゃん、おばちゃんにもっていくと

喜んでくれた。


お昼はせりのてんぷらと、

おっちゃんからもらった

生うどんをゆでて、あったかくして食べた。


セリのてんぷらは、今一歩の出来だった

けどまあ満足。


夕方河原にこごみ採集へ行った。

かなり、採れた。

とりあえずさっとゆでた。

そしてだしにつけておいた。

近所のおばちゃんが酢味噌あえがおいしいと

教えてくれたので明日は

そうやって食べようかな。


汗ばむような1日だった。

夕焼け小焼けが目に染みた。


夕飯の餃子を包むのはつれあいに

任せた。

丁寧に包んだ48個の餃子。

少し前までは×3ぐらい平気でたべる

メンバー達がいたなあ。


少し味気ない餃子になったけど、

ニンニクやラー油をたして、

皆が自分好みでお腹におさめた。


今夜はもったいないけど

早くに目を閉じたい。

明日はどんなだろうか。

ちむどんどん。

今はこんな感じ。


夕飯

ぎょうざ

クレソンとセリのナムル

中華スープ



*クレソン畑

自宅前の川に、

両手を広げたくらいの

クレソン畑ができている。

ただで、新鮮で栄養価値の

高い野菜が手に入るって

手を合わせたくなる。

台風で一掃されても

必ずどっかで畑を作ってくれる。

ありがたや。

ありがたや 合掌。






閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘