top of page

春におもうこと











先日作成。

ロール春キャベツ

巻きが甘いと思ったら

けっこう(枚数)葉っぱがあった。


炒めたひき肉を小麦粉でまとめた具を

やさしいグリーンでくるっとして

楊枝でとめた。


鍋の中がさみしいので

そこら辺にあった

ニンジンをぷらす。


鍋の中がにぎやかになり

蓋をあけるのが楽しみになった。


今回はトマトジュースと塩こうじくらいで

煮詰めたら想像以上にナイスだった。


にぎやか・・といえば春!

そこら中が色とりどりになり

モノトーンがカラーになったかごとく

世界が違ってくる。


この春は景色の変化とともに

人生もにぎやかになりそうな

スタートをきった。


待望の場所(助産院の)がみつかり

準備にいそしむ毎日で

ワクワクと筋肉痛の毎日。


というのも、

借りた一軒家は庭がひろい。

草取り、垣根の整備でたぶん数週間を

要すると思うくらいほんとにひろーい。


確かに私はいった(大家さんに)

庭、大好きです、と。

でもこんなに広いと・・・。


まあ、でもしゃーないな。

なんとかなるだろうと思うしかない。


とりあえず今年の夏は強い花を植えよう。

慣れてきたらつるを這わせるような

こじゃれたものを足していこう。


お客さん来んかったら

庭の草むしりをしよう。


ああ、でもやっぱり思う。

50すぎて、

更年期の真っ最中に

こんなことはじめて・・

疲れた時に考えると

ため息タメ子が出没する。


ワクワク、でも、ワク、でも

それらが寄せては返す波のように

去来するこの頃。










来年の今頃、

この花を見ながら何を思いだすのか。

どんな気持ちなのか。


夕方雨がポツポツのころ

急いでわすれなぐさを花壇に植えた。


とりあえず、明日は本を運ぼう。

そして、次は天気を見計らって

庭木の剪定を。

ぼちぼちでいい。

人生の春はこれくらいスロウで

いいと思うことにした。


夕飯

おばあさんの親子丼

豆腐とわかめの味噌汁


今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

明日に備えて寝ます。

おやすみなさい。








閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page