top of page

早寝早起き

起床は4時。

5時だと時計を見間違えた。


もう一回寝るのもなあ・・と思い

起床した。

星がきらめき、真夜中っぽい空気。


明日はムスメの友人が3人ほど来るので

少しこぎれいにしたい。

それに、

あさっては智頭中に1日なので

レジュメを読み込んで考えたい。


朝の元気度を100とすると、

時間の経過とともに

どんどん数字は減っていく。


コンちゃんの散歩(朝)の頃は

走り出したいほど元気なのに、

夕飯がすむとまぶたが重くなる。


せっかく早起きしたのに、

実際は台所をかたずけ

レジュメの文言を目で追うだけで

ムスメを起こす時間になってしまった。


5時半。

少し早い起床。

昨夜はバレーの練習で宿題が終っていない。

明日の朝やると決めたのはムスメだ。


目覚めて、着替えて、宿題に向かうまでに30分は

かかるので早めに起こした。


眠いだろうな。

疲れているだろうな。

こんな私でもマリア様のような

慈悲深い気持ちになる。


けれど、ぐっとこらえて

朝だで。

起きて。

一回目だけな。

と、容赦ない言葉を冷水シャワーのように浴びせた。


今朝はいつもより早く階下に降りてきた。

たぶん、明日友人が来るので

おやつを買わねばならず

私の機嫌を損ねたくないのだろう。

と、推察した。


書いてる字はミミズのようだが、

なんとかおわり、しっかり朝ごはんを

お腹におさめ玄関を出ていった。


私は寄り添い支援で1日が終った。

そして夕飯がすみ電池の残量は10%を切った。

まだ、19時にもなってないのに、

睡眠モードに入っている。


カラダの声に素直に従おうと思う。


夕飯

焼きサバ 大根おろし大量

野菜のクリームスープ

ゆでたブロッコリー











*銀杏


この頃揚げたぎんなんが

美味しすぎて、

1人で作って一人で食べている。

ぎんなん割りきがあるので、

かたい殻もへっちゃら。

でも、これだけを

1人で食べるのはちょっと

多かったな。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page