日常におもうこと

5時。

目覚め。

5時半起床。


さらっと掃除して

ミント収穫へ。


近所のおじさんが

どこいきなる

ときくので、

ちょっと葉っぱを摘みに

とそそくさと足早に去る。


ムスメは昨夜のバレーで

くたびれたのか何回起こしても

起きない。


息子は昨夜のサッカーで足をくじいたらしく

ぼさぼさの髪でしかめた顔している。


すがすがしいとは程遠い気分だろうな。

散歩までしちゃって、私はなんか得した気分。


さてと今日は看護学校に打ち合わせ。

ちゃらっと用意して、でかけよう。


そして、今日こそ自室のかたずけに挑もう。

だってあと8日しかない。


やろう!!

と思うとラッキョウや梅が届いて

そのお世話をせねばならず。

だって、生き物なので

まってくれない。


頼んでもないのに、大量の梅がきて

黄色くなってきたので

漬けねば。


ラッキョウも梅も時間がおいしくしてくれるので、

とりあえず漬けねば。


赤く染まった梅を日向ぼっこさせるときは

ワクワクするけど、

そこまでの道のりはげっそり。


だけど、まあしゃーないな。

そういうこともある。


そういうことの

連続。


それが私の日常なんだな。

そういうことです。


夕飯

新じゃがのバター添え レタス

あごだんごとソラマメの味噌汁

シイラのパン粉焼き

モズク酢



*新じゃが(キタアカリ)


少し掘ったらいい感じだったらしい。

うーん、

天気と相談で汗水流して

掘るかな。

玉ねぎに比べ、じゃがちゃんは

良好な出来だな。

ありがたや。ありがたや。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘