top of page

散歩はおもしろい(10/22)

晴天っぽい。

お休みというのに、

早起き。

目覚め良好。


昨夜は、

再生カプセルに入ったかのように

ぐっすりノンストップで眠れた。


今日は、

ムスメの母校で稲刈りがある。

その後は同窓会みたいなのがある。


私は仕事なので、

お弁当2個作って、

お風呂の用意をもたせて

いってらっしゃい。


母校といっても、

小学校以前に通っていた場所が

自然学校なのでそう呼んでいる。


ふだん、パソコンや携帯を見ているムスメ。

稲刈り、私は得意だけ。


初めてきいたその言葉。

旧友たちに会いたいのかな。


正直つれあいはシブシブといった感じ

だったが、2人仲良く出発した。


私は、とりあえずコンちゃんの散歩へ。


途中、サトイモ掘りをしている

近所の夫婦に出会った。


サトイモの周りには

電気柵がぐるっと張っている。

その外側が耕したように

茶色い土が掘り起こされている。

どうも、いのししの仕業らしい。


みみずを探して、

土を掘り返すらしい。

耕運機なみだな。


帰路中に30センチほどの

あおい蛇が道の真ん中に

じーっとしていた。


生きてるのか、死んでるのか

わからない。

こんなところにいたら、

車にひかれちゃう。


とりあえず、

しっぽあたりを棒でつついてみた。


頭をにょきッと挙げて、

舌をぴぴっとだしたり、ひっこめたり。

さっきまで青かった体色が

しろとブルーの警戒色というか

威嚇色になった。


おーこわっ。

とびびりながらも

あまりにも鮮やかな柄なので

しばしみとれた。


コンちゃんの方は、

興味シンシンで、

勇気を振り絞って

前足で蛇にアタックし始めた。


でも、コンちゃんもビビっている。

前足が蛇に届いてない。


そんな格闘を数分したと思う。

やっと動き出して草むらに入った。


よかった。

あんなに小さくても

あの蛇は一人で生きていかなくては

いけない。


生きるのはたいへんだ。

のんきに草を食べてる

コンちゃん見ながらそう思った。


帰宅後、30分ほど自分のだけ

ふとんを干した。

あとの2人分はめんどくさいので

やめた。


さて、でますか。

ミントティーとキウイをもって

お仕事行ってきます。


夕飯

おばあさん

オキギスの煮たの

もずく

味付けご飯

キノコのお汁










*キウイ


近所のおばちゃんに

「赤ちゃんから始まる便秘問題」

っていう本を貸してあげたら、

キウイをくれた。

中が赤くて皮に毛がないキウイ。

作ってるらしい。

特段おいしい!っていうのでもない。

けど、ありがたくいただきました。








閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page