top of page

手間を選ぶ

朝は早くて4時前の起床。

この頃は5時前が続いた。

けれど、今朝は6時。


脳が目覚めたのは

5時。


目を閉じ、

1日のスケジュール、

夕飯の段取り、

今日は晴れかな、

服は何着ようか・・

車のお金はらったっけ?


こんなことに

想いを巡らす。


そして、目を開き何回か瞬きし

まぶたは重くないか、

頭は痛くないか・・

と目覚めの調子を感じる。


それから、起床し音を立てないように

階下へ。


着替えて、身なりを整え掃除。

ほうきで掃き、

鏡の水滴をとりながら、

ぬるっとした排水溝を磨く。


別に強制ではないんで

思いついたところを

私のいいようにきれいにする。


かかる時間は

仕事の有無や体調によって調整。

勝手気ままな感じで。


このゆるさがいいのか

掃除は続いている。

(でも、寒くなったらわからない)


副産物として、

自分の中にあるであろう黒い何かが

清められるような、

そんな気持ちをもらえる時間かも。


早朝はだれも起きていない。

静寂の時に

もくもくと。


でも、思うにきれいにしても

みえんよなあ、汚れはみえるけど。

壁の汚れを必死で落としても

誰も気づかん。

別にきれいになったなあ、と

ほめてほしいわけじゃあないけど。


これって、

1時間以上かけて作ったコロッケをものの

数分で胃袋におさめるあの感じにも似ている。


別にあくせく磨かんでも、

便利なもんをシュシュっと振りかけたり、

何時間もかけんでも

コロッケ買えばすむこと。


きれいに暮らしたい。

美味しく食べたい。

そこへの道のりを私なりのやり方で

やっていく面白さが日常にはあるんだろうな。


結局私が手間を選んでる。

そーいうことだな。


まあ、別に手間は美徳とか

そういうもんじゃないと思うんで、

その人なりにやればいいとは思うけど。

まあ、いい加減はよい加減ということで。


おやすみなさい。


夕飯

ハヤシライス(館野境子さんレシピ)

ブロッコ入りコールスロー

野菜スープ











*昨夜のイモ天


めっちゃおいしかった。

揚げ方じゃなく、

いもが美味しいんだな。

いつもは大量に余る。

翌日あまがらく煮て

パクパク食べるが昨夜は数個しか

余らなかった。

残念。



閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page