top of page

戸締りして寝ました








我が家のテレビ部屋。 こんな風にゴロンとなるのは

きわめて稀なんだけど。


ゆったりテレビ鑑賞のつもりが

私の胸に1匹の猫が乗ってきた。


なんで乗るかなぁ。 と顔を覗き込むと、

目を閉じている。


ここで、ねるつもり?

まじ、やめて。

でも、笑えるこの姿。 少し離れたところで 背中をストーブに炙っていたムスメが

パシャリ。


重いんで、

体をゆすったらどっかにいった。


「すずめの戸締り」

風呂上がりから見始めた。


ミミズってなに

猫はダイジンなの?


最後までよく意味がわからんかった。

けれど、ジーンとして

うるうるってきた。


これはな、おかあさん東北の震災のことが

はいっとるみたい。


これはな、これは・・・。

目がショワショワ、 頭の中が8,9割ぐらい眠りモードなんで

解説はありがたいけど

ついていけない。


じゃあ、寝れば・・・

そう、寝ればいいのに最後どうなるのか

見届けたい。

で、まぶたをこじ開けた。


確かに3,11のことが出てきたけど

いつの時代も天災はある。


いってきます。

いってくるね。

いってきまーす。


そのありふれたいつもの言葉が

最後の言葉になってしまうこともあって、


普通と思っていたことが

普通でなくなって、


日常が

非日常になって。


そんなことを

ふわっと思ったら、

泣いていた。 後ろのムスメに悟られないように。


311の歳に産まれたムスメ。

あれから12年たち

今年の能登地震。


あなたの成長とともに

母はあれから・・と反芻したい。

そして、当たり前は当たり前じゃないことを

思い出したい。


確か11時過ぎに終わったスズメの・・。

メルちゃんはこたつで伸びている。


我が家の戸締りを確認し

ふとんにはいった。


夕飯

おばあさんのカレーライス


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

薄ピンクの大群がそこかしこに

爆発するように咲き誇っています。

ああ、春なんだ

春が来たんだな。

今年も満開の桜に会えた。

しばしみとれていたら、

鳥の糞が肩に落ちてきました。

あーあ。

って感じですが私は元気です。

では、ごきげんよう。




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page