top of page

我が家のハイエース

車が動かなくなった。

いつものように、

鍵をさしこみまわす。


カラカラッと音はするものの、

エンジン音はしなかったらしい。


寒くなってなんか調子が悪そうだった。

バッテリーの問題なのか、

なかなかエンジンがかからず、

少し前は30分も格闘したらしく、

うーん、大丈夫かなと心配していた。


別れは突然やってくる。

いつものように、

バッテリー交換すれば・・と

思っていたが今回は違った。


どうも、バッテリーが問題ではなく

エンジン内に何かあって、

それがエンジンをかけるのを邪魔しているらしい。


じゃあ、エンジンを開いて

外科手術のように

悪いところを治せばよいのでは。


確かに。

でも10万、20万の費用がかかり

場合によってはパーツがなく

修理できないかも。

という状況らしい。


そう、うちのハイエースは

ここら辺では見ないぐらいの古いもので

故障したときのパーツがないのだ。


この車は私たち家族にたくさんの

思い出をつくってくれた。

東はディズニーから西は大分、南は四国と

ほんとうにたくさんの場所に連れて行ってくれた。


子ども5人、

小さいのや大きいのがひしめき合って

乗り込み、

前の助手席をとりあったり

折り重なるように寝ていたのも

なつかしく思い出す。


つれあいは定年までいっしょに

いたかったはず。

なので、ショックは大きいと思う。

私もなんかしみじみしちゃう。


お別れに、

日本酒でもタイヤにかけてあげようかな。

どんな別れ方が

いいのか、

懇意にしている車屋さんに聞いてみようと思う。


とりあえずは

ありがとう。

お疲れ様でした。

ウルウルしてしまうのは、

やっぱり歳とったんかなあ。


夕飯

おばあさんのマーボー












*むすめが作ったキーホルダー


この頃レジンにはまっている。

UVをあてると固まる特殊なレジン液。

それを使い色とりどりに、

パーツを閉じ込めたり、

浮き出させたり、

こういうのに結構はまっている。

少し前は、スライムだった。

これぐらい勉強もやってくれたら・・・

なんて野暮なことはもういいません。

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page