top of page

愛想をつかされたのは…。

2月27日の日本海新聞3面。

社説の横に意味深なタイトル発見。

「女性たちが出ていく」


女性の海外永住者が増えてるらしい。

20年で倍増。

永住者でない長期滞在者も多いと。

その中には若い世代が多い。

今後も増えていくだろう。


理由としては

生き方の多様性を認め

どんどん寛容になっていく海外。

逆行している日本。

ジェンダーギャップ116位。

女性が生きにくい国。


女性が海外にでていくのも

やばいけど、

地方からの女性流出も大きくなってると

以前報じられていた。

地方に女性を引き留めておくだけの

魅力がないんだろう。

きっと。


また、

「子どもを安心して産み育てる

環境を作る」

のではなく、

「女性が自分以外の人のためにではなく、

自分のために自分の人生を生きることができる環境を

つくること」

これが少子化対策じゃないかと

だれかがつぶやいていた。


そうだよな。

まずはそこから。

そのとおり。

やっぱ、リプロだ。


その場しのぎで

給付金だしたり、

ありえない保育士配置基準。

取得しても取るだけ育休で

ゲームしてるお父さん。

ちょいと違う。


お金も、制度も

ないよりはいいけど、

根っこは

女性の人権だと思う。


愛想がついた。

でていく。

私の住んでる国は

女性たちからそう突きつけられて

いるのかもしれない。


ちなみに私は、

なんども出ていこうと思った(家を)

けど、とどまった。


もしかしたら・・という

かすかな希望が

あったので。


うーん、でも希望は

勘違いだったかもしれない。

そんなふうにも思うこの頃なんだよなぁ。


夕飯

ささみの親子丼もどき

豆腐の味噌汁

セロリのマヨ和え












*クロモジの新芽


お正月から

飾っていた松とクロモジ。

紅梅の枝をプラスした。

この暖かさでクロモジの

新芽がでた。

鮮やかな黄緑色。

もえいづる春って感じかなあ。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page