息がしたい。ふつーに。

快晴。

気持ちのよい空とは裏腹に

私はどよーん。


昨日の子守と布団をぜんぶ干したのと

その前の日のバレーがたたった。


昨夜、

久しぶりに感じた腰の重さ。

全身どよんどよんとした感じ。

でも、陽に干した布団は天国のようで

癒しのカプセルが包んでくれた。

で、つらさは半減した。


ムスメは

頭が痛い、

お母さん、携帯ここにもってくるけ。

と痛そうに

ずるで携帯を見たいわけじゃないと

訴える。

休ませることにした。


この頃、運動会に向けて組体操をしている。

外で、マスクをつけて。

ムスメは皮膚があれちゃうので、

紙マスクの内側にタケフの布をあてている。

息がものすごくしづらいらしい。

そりゃ、そうだ。


喘息既往の娘は

ただでさえ呼吸器が弱い。

気はつよいけど。


なんだか、かわいそう。

このご時世仕方ないと思っていたが、

やっぱおかしいんじゃないの。

仕方なくはないと思っている。


午後、元気になった娘をつれて

ウナギを食べに行った。

好物なので。


少し前、ふつうの道をマスクなしで歩いてみた。

みんなマスクをしていたけど。

だって密じゃないし、

暑いし息がしにくい。

官房長官だってそういってたような。


誰かがいったから。

だれかがやれといったから。

それって、誰かじゃなくてなんで?じゃないの。

ふとした時にすぐにマスクをつける

ムスメにあたってしまう。


彼女だって、

しんどいのにひどい親だ。


それにしても不思議。

世界の中で中国と日本だけのマスクの世界。

その意味は一体何を教えてくれるのか。


どうも、中国と日本のウイルスは

他国と比べ

マスクでの予防効果が高いらしい。

そんな解釈をする私は

かなりのひねくれものだと思うけど。


うつうつとする気分は、

凝りもせずまた布団を干すことで

多少忘れられた。


さてと、明日は赤碕。

気が滅入るときはワクワクを想像しよう。

そして、寝る。

おやすみなさい。


夕飯

オムレツ

味噌汁



*猫をさわるまご


なんじゃこりゃ。

やわらかいし、ふにゃふにゃ。

引っ張ったり、

たたいたり、

それでもへこたれず

膝に居続ける猫。

どちらも一生懸命でした。


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示