心地いい疲れ

17時過ぎに帰宅。

ささっと夕飯を作り、食べ終え

ムスメを空手に送った。


けっこうハードスケジュールな

1日だった。

けれど、すこぶる気分がいい。


朝、8時半に出発。

智頭中学校目指して

辰巳峠を越えた。

色づく秋。

紅葉が鮮やかで気持ちよく

ドライブ。


智頭杉がふんだんに使われた、

外観も中もそれは立派な

中学校。


玄関近くのプランターには

ストックの寄せ植えが整然と配置され、

ほのかに芳香を放っていた。


午前の講義を終え、

320円で給食をいただく。


普段食べる量の1,5倍だったが、

完食。

麦ごはんがもちもちで

美味しかった。


そして、午後の講義。

中一とあり、幼さの残る男子生徒。

可愛く、素直ないい子たちだった。


最後に校長先生と少し話した。

たぶん、これまでにいろいろな校長先生に

出会ってきたがトップ3に入るくらいの

親しみやすく、話しやすい先生だった。


こんな先生に、

習いたい。

最後は玄関先まで見送っていただいた。


帰りは来た道をひたすら走った。

夕日が沈むのを見ながら

山道を家路へと急いだ。


ああ、気持ちいい1日だった。

誰に感謝すればいいかわからないが、

じわーんとありがたく

あったかい気持ちが広がった。


私も誰かをこんな気持ちに

できたらなあ。


さてと、しっかり疲れたぞ。

けど、こんな疲れは心地いい。

まぶたを閉じると

じわーんとする。

寝ます。


夕飯

鶏肉団子と野菜の煮込み

野菜の味噌汁(小豆いり)

おにぎり(梅昆布)










*中学校の給食


麦ごはん

野菜の中華スープ

焼き肉

大学芋

ものすごいボリューム。

愛情いっぱいの給食。

お腹もココロもいっぱいになりました。

その後コーヒー付。





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示