山のくまさん。

雨らしい。

2時頃一回目が覚めた。

3時なら起きてもいいな。

と思ってたら5時だった。


支援センターまでに2,3個レジュメを完成したいのに。

無理だ。

まあ仕方ない。

コンちゃんの散歩に行こう。

小雨が降る中、散歩へ。


半分くらい稲刈りが終わった静かな田んぼ。

しっとりと濡れた草花。

カスミがかかっている山々。

1人で見るのがもったいないような景色。


午前中は支援センターでSTI(性感染症)のお話。

お母さん方にはあまり関係ないかも。

でも、避妊のことや予期しない妊娠にも少しふれた。

10代の中絶が問題になるが、圧倒的に多いのはそれ以降。

だから、再教育できる場所は乳児訪問やこんな場所。

次回はピルについて。

うーん、ちょっと情報収集せんとな。


その後一件おっぱい訪問に出向き、

東伯中3年生の講義へ。

なんとか、終わってくれた。


帰宅後、熊の出没を知った。

この頃、コンちゃんがいつものコースを行きたがらない

ことが何回かあった。

きっと、熊が近くにいるからだろうと思っていた。

うちのコンちゃんは熊に向かっていけるほど

タフな犬ではない。


熊は殺してはいけないようで、

どっか遠くに逃がすようだ。

ひさちゃん、気をつけろよ。

と、おじいさんに言われたが、

どう、気をつけろっていうのか。

うーん、コンちゃんのいうこと聞いてれば

出会わずにすむと思うんだけど。


森のくまさんみたく、かわいいのはいいけど、

野生の熊はなあ・・・。

三朝の秘境といわれる大谷に若杉山がある。

昨年は気に入って5,6人連れて行った。

1人でも2回登った。

携帯もつながらず、助けも呼べない。

おまけに熊もでるらしい。

スズをつけて登ったことを思い出す。


まあ、虫も動物も元々はここの住人で

人間は後から来た。

鹿の時も思ったけど、住み分けかなあ。


山と民家の境界にある里山がなくなってきたのも

一つの原因だろう。

山のこと、共存するってこと、

ちゃんと向き合っていきたい。


*お茶の花


花弁が大きくて、花びらが

反り返ってるから一見みると

花らしくない。

お茶の新芽を摘んでもんで乾かして

もんで・・を繰り返すと

初心者の私でもフレッシュお茶ができた。

地味な作業だけど。


13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示