top of page

寒い冬だけど。

今日は鳥取の養護学校へ出前教室。

午前中の用事を済ませ、

サツマイモを食べながら向かう。


対象は2名。(1名欠席)

高校生男子。


内容は

いのちの始まりから出産

(受精卵からの成長過程)

射精、月経の成り立ち

関係性 性的同意

コンドーム装着


月経のところで、

知り合いの女性が月経前後に

腰が痛いとか

お腹が痛いっていうのを聞いたことが

あるけどそれはなぜ。


とか、


妹がこの前生理だったけど

しんどそうだった。


と、発言してくれた。

自分たちにはない生理現象。

そこにつらさがあるのはなぜ?

とても素直な素朴な疑問で

いやらしさなんて微塵もなかった。


一昔前は、

男女別々での月経教育。

なんで隠すのか。

隠すから見えなくなるのは

知識だけではない。

女性という生き物の本質をも

ベールに包んでしまうような気がする。


そして、お互いのカラダや心を理解し大事にする

チャンスをも奪ってしまう最悪の時代だったなあ

と思う。


講義の最中、

胎児の驚くべき能力やすごさを

話したところ、

おれって、めっちゃすごいがん。

と、嬉しそうだった。


そうだで、

めっちゃすごいよ。

私も嬉しくなった。


今日の話は、

たくさんの内容を盛り込んだ。

けれど、

おれってめっちゃすごい。

それさえ残ってくれたらいいなあと

私は思う。


外は厳寒だが、

ぽかぽかした思いをもらって

学校を後にした。


話すとお腹が減る。

ランチのサツマイモが残っていて、

それと、アーモンドを食べながら

帰路についた。


夕飯

昨夜のあんかけ

豆腐と卵のみそしる













*おばあさんのあんかけ


えっらく豪華な具。

見えてないがイカやエビもいる。

きぬさやも入ってる。

きくらげ大量投入。

かまぼこまで。

家族が少なくなったせいで

2日がかりで食べている。

今夜も楽できました。


閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

またかよ

bottom of page