家族と日常

快晴の中を鳥取へ。

午前中は、保護者へのお話。


昨年に引き続き、

今年も呼んでくれた。

感謝。


私のパートは

グラデーションな性と

関係性。


先日LGBT研修がやっと

終った。

そこでの学びをプラスして

伝えねば!と意気込んだけど、

うーん、うまく時間内にまとめられなかった。

・・・未熟者だ・・・。


関係性も、

今一歩だった。

・・・って感じ。


終ったあと、さらっと感想文を読んだ。

みなさんよかったと

書いてくださっていた。

けど、私の心は今日の空のようには晴れない。


海を見ながら

チンタラ、チンタラ帰った。

このまま家に帰っても、

なんか重たいなと思った。


途中本屋とスーパーに立ち寄った。

無心に本を読み、

食品をみて夕飯を考えた。

すると、

背負っていた荷物を

手放していくように

気持ちが軽くなってきた。


帰宅後は、時間がなかったせいか

急いで準備に取り掛かった。

嫌なことを考える暇がないのは

ラッキーだ。


そうして、夕飯。

つれあいとムスメで今日の他愛のないことや

明日の予定を話した。


ついでに、

私の失敗談もおかずにした。

おかあさん、何年しとるの。

しっかりしないや。

手厳しい言葉をいただいたが、

まあ、そうだな。

次から頑張る。


夕飯後、

まっ、過ぎたことは仕方ない。

しゃーない。

と、すとんと深いところに落ちた。


いくつになっても

失敗する。

こころが折れる。

でも、いつの間にか

前を向いている。


日常の中には、

どんな特効薬にもかなわない

秘薬があるのかもしれない。

(時に良薬口に苦しだけど。)


世話をしてるようで、

時に世話をしてもらっている。


家族、日常。

空気のようなもの。

あって当たり前のもの。

ここで私は生かされている。


気持ちが軽くなったら、

食後とあり、疲れがどっときて

目頭が重くなった。


明日は久しぶりの

三徳山。

早めに布団に入るとしよう。


おやすみなさい。


夕飯

タラのホイル蒸し

レンコンのマヨあえ

カブの漬物

豆腐とキノコの味噌汁













*食後のデザート


サツマイモとリンゴとレーズン

を煮た。少し砂糖を足して。

その上にサワークリームをぽとり。

この、ぽとりで格段に

デザートらしくなる。

ムスメには内緒で

1人で食べようと思う。










閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示