top of page

学校は誰のもの??

シンシンと雪が降っている。

窓から白い世界を眺めるのはいい。

起床は8時。

今回もよく寝た。


倉吉の小学校が

名前でもめてるらしい。


小学校統合に伴い、

新小学校の名前選考過程が

いまいちで、

じゃあもう一回決めようってなり

決まったら

なんじゃそりゃで。


ずっとでないけど、

ちょこちょこ経緯をみてて思う。

学校ってだれのもん?


そりゃ、こどものもんでしょ。

こどもに決めさせるってのもいいよな。


でも・・・となれば次は

その親たち。

もしくは住民じゃないかな。


曲がり間違っても、

教育者ではないと思う。


むしろ、害だ。

それって。


だいいち、先生って移動するでしょ。

そこにずっとおらんが。


この度の件は、

おじいちゃん、おばあちゃんが

頑張って主張していることに

私はへえ~って思う。


こんな世界というか

日本にしてしまったことへの

せめてもの償いなのか、

ここだけはゆずれんっていう意地が

前面にでている。


そして、目を引いたのが

新しく決まろうとしていた学校名が

戦争を想起させるようなことも

主張の中に盛り込まれていたこと。


一部の人はそんなこと

あるわけない。

と、笑っていた。

けれど、

これから新しい戦前が始まると

みる人はいるし、

私もどっちかというと

やばい時代に入ろうとしていると思う。


敵基地攻撃能力の保有とか、

軍事費増強とか。

愛国心の強制とか。


まとめ。

地域の主張をまじめに

真摯にきいてあげてください。

学校はこどものものです。

教育者のものではありません。


たぶんみんなが同じ

想いを持ってると思うのになあ。

子どもたちのためになにができるか。


その原点にかえれば

喧嘩が収まるように思うのは

楽観的だろうか。


久しぶりの雪。

寒いっすな。

あったかくして寝ます。


夕飯

昨日のカレー

松前漬けプラス玉ねぎ

残り物のかす汁











*冬の日本海


今日はイオンでのお仕事。

帰りにパシャ。

さすがの波しぶき。

すごい迫力。

このエネルギーは欲しい。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page