top of page

大根を煮る

お母さん、大根おいしいわ。

ひさちゃん、おでんおいしかったで。

うん、まあまあ。


ムスメが初めて大根をほめてくれた。

次はおじいさんの言葉。

その次はつれあい。


この度のおでんは

昆布たーっぷりこのだしで、

白だしを足して味を調整しながら

やや薄めに仕上げた。


コンビニのおでんみたく

少し甘めが美味しいかと思ったが、

飽きの来ない味を求めてみた。


ほめられると、

調子に乗るたち。

昨夜の大根葉完売。

そうだ、大根を足そう。


吐く息が白い頃、

そこら中は霜だらけ。

大根は葉を下にひれ伏すようにさげて、

かさのようになっていた。

でている白いところや

葉も、中央の新緑の緑のところ以外は凍っていた。

周りの葉をシャリシャリとむしり取った。


そして、洗って

トントン切って白い熱湯風呂に浸かって

いただいた。(コメのとぎ汁)

この時、もったいないけど

皮は厚めにむいた。

そして、面取りもちゃちゃっと。


その間、たまりにたまった家中の

ほこりを外に掃きだし、

ふとん、洗濯物を日光浴。


そろそろ、いいかいな。

すーっと楊枝が入った。

前日の残りのおでんを

いったんボウルにとりだし、

洗った大根を投入。


ぐつぐついってきたら、

しばらく煮て、

その後練り物以外を投入。

これで、加熱は終了。


実は昨夜私は大根を食べてない。

なので、今夜が楽しみ。


大根、かぶがまだまだ

畑には、わんさかある。

よし。


養生3宝の一つである大根。

やっと、美味しく炊けるようになった。


素朴なうれしさ。

ささやかな、じみーな喜びいっぱいの

休日でした。


夕飯

昨日のおでんに大根プラス

白菜の煮びたし

ジャーマンポテト











*おでんの大根


茹でた大根を

昨夜のだしに入れて

煮てるところ。

ぐつぐつ、いい感じ。

後は時間が何とかしてくれる。

結局ムスメは4個も食べ、

まだ欲しそうだったけど

おじいさんとおばあさんの分なので

大根ストップをかけた。



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

またかよ

bottom of page