大人が自分の言葉で性を語るってのはかっこいいと思う。

快晴。

予報どうり、外はいい感じ。

歳をとったせいか外が明るくなると目が覚める。

ささっと掃除をして、お茶を用意する。

車に教材を詰め込み、さあ鳥取へ。


天高く馬肥える秋。

こんないい日に、話を聞いてくれる人がいる。

ありがたや。


目指すは青翔開智の学校。

保護者向けのお話。

メンバーは3人予定していたが、急きょ2人で伺う。

「大人もアップデート・性のハナシ」


内容は

・性のグラデーション

・関係性(中絶、STI,コンドーム装着)

・嬉しい妊娠のためにできること

・命の始まり~誕生


その後グループワーク。

発表。

という感じ。


司会のお父さんから、

ほんとによくしゃべるなあ。

といわれるほどによくしゃべって、

でも、あんまり覚えてない。


大人の講座でグループワークをしたのは初めてで、

最初はシーンとしていたが、

次第に笑い声や盛り上がりが伝わってきた。


やっぱり、インプットだけではなく

アウトプットしてほしい。

自分の言葉で性を語る。

想いを開く。

子どもよりも大人。

子どもの問題じゃない。

私たち大人のこと、自分事なんだと少しは気づいてもらえたら

チョー嬉しい。


夕飯は、おばあ様に頼んだ。

カレーだった。

なんか、いっぱい話して胸がいっぱいで

ほとんど食べれなかった。


先日山に登った。

それに匹敵するくらいの疲労感がある。

同時に、想いの一部を吐き出せた心地よさもある。


今夜は落ちるように眠るだろう。

8時前には布団に入ろうと思う。



*ウメバチソウ

先日の若杉山で、

出会った。


ハアハア言いながらの登山。

足元にみつける小さな花。


置かれた場所で咲いてるってことか。

うーん。それもいいかもな。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示