周りの人はどうやって折り合いをつけているのだろう。

6時半

聞こえてくるのはチョウ(町)の有線放送。

ああ・・起きねば・・・ちゃう、

寝といていい・・。


みささ小学校にもコロナの波が

きたようで本日はお休み。


昨夜教頭先生から

4年生全員がPCR検査予定と

告げられた。


おかあさん、どうしようコロナでたら。

想定外の言葉に

すぐに返答できなかった。


ふつう、病気になったら

周りはやさしくなる。

けど、この感染症は違う。


様々な感染症の専門家がでてきて、

それぞれのエビデンスを展開する。

根拠ってそんないっぱいあったかいなあ・・。

正直、よくわからない。


何をするってこともないので、

こたつにあたり、テレビをみる。

もう少しでオリンピックもさようなら。


よかったなあ、すごいなあ

・・ってことより、

かわいそう、とか

せつないよな、とか

思うようにならなかったことの

方が考えさせられる。


ロシアのワリエナさんも、然り。

15歳。

絶望といわれるほどの、

圧倒的な強さをもっていた彼女も

やっぱり人間だったんだな。


痛々しい演技に、

泣けてきた。


歳のせいか、環境なのか、

演出なのか、

感情の消費が激しい。

性格上浮き沈みが激しいわたし。

つかれる自分との

折り合いをどうつくるか。


落としどころが・・・。

まだまだ未熟者です。


夕飯

焼き魚(鮭、ぼら、かれい)

小松菜の卵とじ、みそ汁。

湯豆腐。


*くらげ


写真をみてたら、

おっ、これは。

力がぬける。

陣痛の合間にみたら

いいかも。




閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示