厄介な同居人

快晴。

フトンの中からジーっと空をみる。

雲一つない真っ青な世界。

起きねば・・・と思いながら

ずるずると1時間。


ぱらぱら本をめくったり、

時々目を閉じたり。


起床は10時前。

つれあいはてきぱき子で

洗濯し、干して、コンちゃんの散歩へ。


なんか私もやってる風に動く。

ちょいとエンジンかからんので、

楽な奴。

冷蔵庫でも片そうか。


扉を開くとイチゴジャム。

びんを見ただけで白いものが見えた。

きたか。


私はジャムを食べるので、

砂糖を控えめにしている。

それがまずかったな。

早くに食べきればよかったわ。


瓶をあけると

ふわふわなカビ。

そこをとってもう一度過熱して違う瓶に

保存した。


そういえばこの前の支援センターで

カンジダっていうカビの話になった。


カンジダ菌は男女に関係なく

、皮膚や口の中、腸にも存在する、

もともと体にいる菌の一種。


普段はお花畑のような膣内フローラを

乱してくれるカンジダちゃん。

このかたは

厄介な症状を起こす。

かゆみ、白いモソモソしたオリモノ。


カンジダちゃんは

妊娠中や免疫力が落ちた時に

にょきにょき、でてきやすい。


それ以外にも、食生活も影響する。

あまいものがカンジダちゃんの餌になるのだ。


私はカンジダちゃんにはあまり

出会わないけど、

もしかしたら、無性に甘いものが欲しい時は

カンジダちゃんが

くれよ甘いものを!!

と叫んでいるのかも。


このことを支援センターのスタッフにはなし、

皆で大笑いしていた。


腸と脳の関係や腸と免疫力の関係は、

いまホットな研究領域。


あながち間違いでもないような・・・。

なことはないか。


今私はゆるーくグルテンフリーやカゼインフリー

時々砂糖なしを実践中。


腸や膣やいろんなところで生きてる

小さな生き物。

厄介なやつもいるけど、

厄介なやつにしてる原因は

自分だったりする。


人体の小宇宙は

同居人がいっぱい。

仲良く平和に暮らしたいものです。


夕飯

おさしみ

はまち、かつお

きりこんぶと油揚げの炒めたの

もずく

ゆでわかめ

トマトのスープ



*寝返りを始めた孫。


昨日の守り。

私は仕事でつれあいがみていた。

コロンと寝返っても、

戻れない。

ひこうきブンブンって感じ。

未来に向かって飛び立っておくれ。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示