再会とおせっかいと感謝の日

霞んでいる。

予報どうり雨らしい。

今日は息子の仕事が休みなので、

夕食とコンちゃんの散歩を頼む。


午前中は健診のお手伝い。

午後からは雨はあがったみたい。

帰宅後いろいろまとめて、短大のこども園に打ち合わせ。

高校時代の恩師が園長先生でなつかしい再会。

何十年も前なのにバレーやってたでしょ。

と、いわれたのにはびっくり。

当時私は世界史をとっていた。

その教科の先生だった。


当時からやわらかくて知的な感じだった。

今は、拍車をかけてやわらかくすてきな園長先生であった。

日々、様々なお母さんと接するが短大の評判はよく

その理由がわかった気がした。


数十名のお母さん方を相手にお話しする機会をいただき

ありがたい。聞いてよかったと思える時間にすべく

いろいろ作戦を練ってみようと思う。


夕方からは、娘の学校の人権同和部会の第一回目。

部長さんと、担当の先生からざっとこれからのことや

もろもろを聞き、4年生4人でささっと話し合い

パパっと決めて、おわった。


私は図々しくも、4年生保護者に思春期の性についてをお話したいと

立候補して、すんなりと決まってしまった。

日頃お母さん方と話す中で、娘に初経が始まった。

男の子の性ってよくわからん・・・と聞いていたので、

本当におせっかいだと思ったけど、やらせてもらった。


学年のとりまとめや、これからある人権参観日の司会や

できることはなんでもしようと思った。

最後だし。

4人のメンバーの中には小さなお子さんをつれての参加もあり

大変だなあと思った。

極力夜の会を少なくしたり、毎回学年で4人出席しなくても

1人か2人の出席であとはグループラインでまわして、

意見を共有するとか

そんな方法があってもいいのになあと思った。


帰宅後夕食ができていることに感謝。

みそ汁の煮干しがそのまま入っていたけど文句をいわず

静かにコンちゃんの餌にまぜた。

親子丼と豆腐の味噌汁だった。

ああ、ご飯ができてるってチョーうれしい。と思った。

いろいろ、悩ましい息子だが料理ができる子に育ったことは

成功だなあ。


さあ、明日も早い。

5時の起床目指して寝なくては。

おやすみなさい。


*雪の下のはな

ダイモンジソウの仲間。


花が大という字ににていることから

ついた名前。

ほんとにかわいくって可憐で

緻密な作りで

大好きな花の一つ。


葉っぱも薬草で

おっぱいや中耳炎に使った。

天ぷらにもできる。


庭の山の斜面にたくさん生えている。


15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示