top of page

先は長いな

月経とオサラバした頃でもあった。

あの本と出会ったのは。

あの本とは ちつのとりせつ。


正直、あぁ解放されたなぁ。楽チン。

そう思っていた。


けれど、ページをめくりながら

こりゃやべーな。

やるしかないな。

そう、思うに至った。


だって、あなたの膣劣化しまっせ。

ほっといて、いーの?

と、本が私に語りかけて来るもんだから

そりゃ、まずいだろ。

と、なった。


まあ、そんなことから

フェミニンケアの世界に入り

今回に至った。


んで、1泊2日の内容は、

骨ケアプラス膣のケア。


骨ケア。

聞き慣れないけど、

始め私は、ああ踵落としかぁ。

そんなもん…だった。


けれど、時代の先駆者たつのさん。

骨トレは抜群の若返り法だった。

オステオカルシン。

すげーな。


別に若返って、

なんかしようとは思わんけど

やっとやりたいことできるのに

あっちこっちにガタがきたら

困る。


それに、長生きはまあまあしたいけど

元気にしたい。

体が元気ならなんでもできる。


ちつのケアに関してはおいおい、

こちらに載せていこうと思う。


あっと、思い出した。

たつのさんと朝の散歩にでた時、

これからは助産院でなく、

女性院ですよね。

そう、いわれた。


う〜ん、そうだな。

ミッドワイフ。

女性に寄り添う商売なんだよな。


あと、2回。

気合をいれて、

老体に鞭打ってでも、

八ケ岳へ向かいたい。

次回は滝修行もあるらしい(笑)


また、そのときは

たぶん載せるんで

読んでやってください。


夕飯

娘作成 豚肉の生姜焼き

千切りキャベツ

あげのお汁












*薔薇


つぼみもいいけど、

これもすごくいい。

だれかんちの庭に咲いていた。

誰に向けてってことじやないけど、

しっかり咲いてるこの薔薇はすごい。

この、オープンさを

私も見習おう。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page