傍観者効果

いつものように、眠たい朝。

起きねばの朝。


今朝はゆかりチーズおにぎりと

みそ汁(カボチャ、もやし、揚げ)、卵焼き。

しっかり収めて、いってらっしゃい。(娘)


気になった事件がある。

電車内で喫煙を注意した

高校生がなぐられて(喫煙者に)

顔の骨を折ったもの。


ワイドショーでその事件を

とりあげていた。

司会者もコメンテーターも憤慨していた。

そして、

「自分や○○さん(コメンテーターで男性)が

そこにいたらとめていた。・・・」

みたいなことを怒りながら言い放った。


もし、私がその場に居合わせたら

どうしていただろうか。

血気盛んな強そうな男性に、

体を張って

「やめなさいよ」

と言えただろうか。


あの司会者の言葉は、

正義感があふれ、正論だと思う。

けれど、その場に居合わせたヒトたちには、

「なんで、助けなかったのか、

あんたらみてるだけ・・」

と聞こえないだろうか・・・。

・・・考えすぎかな。


傍観者効果ってものがあるらしい。

「ある事件に対して、自分以外に傍観者がいる時に

率先して行動を起こさない心理である。

傍観者が多いほど、その効果は高い。」


自分が助けなくても、

こんなにたくさんいるんだから、

誰かが助けてくれるんじゃない。

ってことか。


でも、たとえそう思ってた人がいたとしても、

面前DVのようにトラウマとして

こころに見えない傷を負うかも。


では、どうしたらいいか。

どうしたらよかったのか。


今思いつくのは、

1人じゃちょいと怖いので隣の人か

そこら辺の人に声をかけて

2人か3人で

「ちょ、ちょっと・・・」

と勇気を振り絞る。


でも、誰もその気になってくれなかったら

・・・。

考えただけでもドキドキしてしまう。


もし自分の子供が、

こんな事件に巻き込まれたら・・・。

想像は尽きない。

答えはでないけど。


夕飯

からあげ、千切りキャベツ

沖きすの団子いりみそ汁

*からあげ


実はあまり

唐揚げを作らなかった。

これまで。

なぜか、わからん。

意外と好評だったので

これからは

時々作ろっかな。

揚げ物、下手なんです。

油をけちって、せっかちだから

失敗するんです。




閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示