健診センターにいってきた

朝がきた。

1日が始まる。


我が家の眠り姫は無事起床。

少ないご飯でチャーハンしようかと

尋ねた。

シラスとひじきいれんでよ。

はいはい。

ネギと卵で作る。


これだけじゃ物足りんなあ。

で、うどんもゆでた。

充分だろ。

これで。


満足気に登校。

やれやれ。


今日ははじめて健診センターへいく。

正確にいうと、以前ここでアルバイトしないかと

誘われて面接に行ったことがある。

けど、考えてるうちに他の人が決まってしまった。


初めて玄関を入り奥にすすんだ。

特定健診しかうけない予定。


知り合いの助産師仲間が

2人アルバイトとして働いていた。

まず、検尿。血圧、腹囲測定、問診、聴診、採血。

1時間ちょい要した。


問診時、何か変わったことはないか。

と尋ねられ、

うーん、月経が止まったことと、

涙が出てくることを伝えた。


涙に関しては、

日本人は鼻涙管の細い人が多いらしく、

涙が出ないのは問題だけど、

でるなら問題ないと。


閉経に関しては、

歳相応ですね。

といわれた。


まあ、そうだよな。

納得。

他に、先生は鳥大からきてるのか。

とか、

採血の検査結果はいつ手元に届くのか

とか、

別にどうでもいいようなことまで

聞いてしまった。


結果はしばらく後になるみたい。

ドキドキしながら待ちたい。


夕飯

オムライス。

スープ。



*コンちゃん

いつも、そこには猫が

陣取ってる。

それを、ジーっとみていた

コンちゃん。

どうも、自分もそこに

乗りたかったようだ。





閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘