健診のお手伝い



快晴。

5時半起床。

今朝も朝から忙しい。

6時半にはコンちゃんの散歩へ。

洗濯もの、娘のことはつれあいに任せた。


7時半頃散歩から帰宅し、「おはようモネ」をみる。

改めて主人公ってべっぴんさんだなあと思う。


この頃町の健診のお手伝いをしている。

これがまた、面白い。

頭部が二つに別れたマムシの写真を見せてくる人や、

独居だが、全然さみしくないといい、一人で山歩きを楽しみ

大山は多い時で年間20数回登り、雨が降れば絵をかいてる70代のおばあさん。

毎年胃透視をしているが担当の人がとっても嫌でそれで検査をどうしようかと

迷っているお爺さん。(ちなみにどこも悪くない)


たかだか、10分そこらだが(時として20分ぐらいになるときもある)

人生を垣間見たようで聞き入ってしまう。

正直、延々とこちらの合いの手も入らないペースで話す人もいて、

どうやって問診の内容に帰ろうかと

思案することもある。


けれど、まあよしとしよう。

日常で、あまりしゃべる相手がいないのかもしれない。

気持ちよく健診を終えてほしいから。


別に指導がメインではないので聞き役が8割ぐらいだが、

しっかりと心を傾けて聴くのは最初はしんどかった。

けれど、だんだん業務にも慣れ一生懸命に聴こう!

と思い始めると相手の表情に笑顔が多くなり、

明らかに態度が変わってきた。


聞きながら、ほんとにいろんな人がいて

いろんな場所で、いろんな思いを抱えて

一生懸命に生きてるんだなあとしみじみ思った。


学校の講義や研修でお手伝いできない日もあるが

なるべく参加したい。

これまでは、お母さんや赤ちゃんの世界にどっぷりと浸かっていた。

せっかく、地域にいるのだからここでしかもらえない

新鮮な時間、人々の生き様に触れる時間を楽しみたいと思った。


さて、夕食はお好み焼き。みそ汁。

娘は早くに何か食べたいというので冷麺。(今日は空手)

具なしがいいらしい。

見てたら私も欲しくなって、長芋の短冊とキムチとトマト胸肉の酒蒸しをそえて

食べてしまった。緑がないけど、まあいいや。

みんなには麺がないのでサラダとして長芋トマト胸肉を盛り合わせた。


明日は運動会。

午前中だけ。

私は午後からコロナのお手伝い。

つれあいは農協に草刈り機を買いに行く予定。

あわただしい週末を迎えるなあ。



*ヒメジョオン

似たような花にハルジオンがあり

ほんとによく似ている。


あたりまえすぎる花だけど

秋も深まり花がなくなっても

この花はけっこう遅くまで

咲いている。


時々花瓶にもいける。

なかなかいいんだよな。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示