今日は参観日だった。

起きれない。

起床は6時半。

目覚めもよくない。


ササっと朝食を簡単に済ませ、

娘と手をつなぎバス停まで歩く。

吐く息が白い。


帰宅後カムカムエブリバディ。

主題歌が始まるまでの数分間ですでに泣いていた。

また右目から涙が落ちるようになった。


午前中は少しバタバタ。

ラーメン食べて参観日へ。

4年生の心と身体の変化。

月経、精通についての授業だった。


参観後の懇談は、誰も残らず私と先生で

2人ぼっちで実施。

隣はなんか、賑やかそうだった。


保健の教科書には思春期の変化で

異性への関心と記載がある。


これだけ多様にとかダイバーシティ、LGBTといわれているのに、

異性愛だけをとりあげている文科省は

偏屈なお年寄りの集まり?

教科書の裏にはどこそこ大学の名誉教授だとか、

偉そうな名前が列記されている。


同性への想いや、両方の性への想いは

あってもいいことなのに、抹殺されている。

そもそも、セクシュアリティの視点がはいっていない。

ショックだった。


だって、体は男性で心は女性の(又は反対の)トランスの方は、

思春期の変化を決して肯定的には受け入れられない。

自分の性が揺らいでいる方もあるだろう。


いったい何を思い、このような内容を載せているのか。

差別や偏見を助長するような内容を教え、

人権だのなんだので差別をするなという。


よおわからんわ。

なんだろうか、この違和感。

コンラン。


先生との話し合いは授業内容からリプロの話へ。

今私の持ってる限りのリプロについてを

これまたおせっかいだけど話してしまった。

いかに女性の人権が守られていなかったのか。

そのシステムの残骸が死神のようにこの社会に

うごめき、今も漂っていることを。

できるだけ、笑えるように明るく話したつもり。


正直今、私生活は超多忙で、悪いことしてないのに・・・。

っていう状態。

でも、このリプロの情報収集だけはゆずれない。


これまで閉じてた扉が

というか、扉がある事さえしらなかった。

その扉を開き知らない世界に一歩はいる。

ゾクゾク、ワクワクの連続。


明日は大学生とのお話会。

まーたしゃべっちゃおう。

未来へのエールを込めて。


今夜は満月らしい。

皆既月食・・とかなんとかってニュースからながれたような。

まんまるお月様、こんばんは。



*コンちゃんの散歩にて


あおい。

青い。

アオイ。

コンちゃんの散歩から

ご褒美をもらえることに

感謝。

コンはとぼとぼ・・・。








16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示