不思議ちゃん

6時前起床。

7時半には出なくては。

ムスメのバレーボールの試合が

ある。


せっかくの休み。

友人と滝に行く予定だった。

・・だけどシトシト雨模様。

天気がムスメに味方した。

しゃーないなって感じ。


ムスメは選手じゃないけど、

応援係で参加。

現地に到着すると、

シューズを忘れたことに気が付いた。

おかあさん・・・

と、すがるような切ない目が

取りに帰ってと訴えていた。

私はトンボ帰り。


試合は接戦だった。

結果は負け。


1試合で帰宅となった。

体育館をでて帰ろうとしていると、

つれあいがきた。


私は図書館に行きたかったので、

ムスメとつれあいでラーメンを食べに行った。


北栄と湯梨浜図書館のはしごを

して帰宅。

その頃は雨が強くなっていた。


帰宅後ムスメにきいた。

なあ、今日の試合どう思った?

うーん、わかんない。


自分のチームが負けて悔しいとか、

なんで負けたのかとか、

一言もなかった。

まあ、バレーはじめてまだ日がないしな。


そもそも、ムスメには

悔しいなんて単語がないのかも

しれない。

普段から、コノヤローって感じのエネルギーは

全く感じられない。

意地がないのとは違う感じ。


夕飯後、いつもはつれあいが座る椅子に腰かけ

足をあげてSNSを見ているムスメ。

つれあいがぽつり。

こんなに堂々とみるのはこいつぐらいだな。

と苦笑い。


私もつれあいも体育会系なので、

どうもムスメをみてるとわからないことが多い。

4人の兄弟も体育会系だったので、

新鮮な存在というか不思議ちゃん。


まあ、家族の中で

波風たてることなく、

するすると自在に動き、

きもちいいことを最優先させ、

甘え上手でもある。


もうすぐ19時。

雨が激しくなってきた。

雷がゴロゴロしはじめた。


そんなとき、

コンちゃんはいつもブルブルで、

うろたえる。

そして、ムスメのベッドにあがりこむ。

なんで、そこだろう?


不思議なもの同士

なにか通じるものがあるのか。

ひまなときに観察してみたい。


夕飯

そうめん

ナスとみょうがのてんぷら

きゅうりの塩もみ





*少し前の米子方面の海


ぼけてる。

ブルーに囲まれたピンクがよくて

車の中から撮ったもの。

遠くにみえる光は

漁火。







閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示