ライちゃん

うちには猫がいる。

下半身不随の猫。


私が病院を辞めた年の連休最後の日。

つれあいが、息子を駅まで送って帰ってきて

事故にあった猫と目が合った。どうしよう。

ときた。

どうしようって、どうしたいわけ?

おれは助けたい。でも協力してほしい。

とくれば、嫌だともいえず、

路肩にうずくまって、こちらを ハァー、シャアーっと威嚇する野良を

国道で確保し、なんとか段ボールにいれて動物病院に直行。

あの時は、不思議と車が来なかった。


手術することになって、20万近くかかった。

でも、結局脊損で半身不随だった。


入院中から、にゃあ~っと啼くようになり、可愛げになってきた。

シャアーがなくなった。

適応力のある猫。


家の中で動物を飼うことを嫌う義父母に隠れて

はじめは2階に猫の居住スペースを設けた。

が、何かの時に階段からすってんころりん。

落ちて、ばれた。


先住犬コンんちゃんとの相性を心配したが

コンちゃんは優しくって、だんだん2匹は仲良くなって、

今は気持ちよく、くっついて寝ている。

この光景は、なんとも平和で癒される。


ちなみに名前の由来は、このこと出会った日は連休最後でずーっと天気だったのに

この日だけ天気は荒れて雷が轟いた。

で、雷ちゃん。


ストーブの前でクルリとなり寝息を立てているライちゃん。

ソロリとやわらかい毛をなでると、ほんとに気持ちいい。

後ろ足で耳のあたりをかくことができないので、ブラッシングしてやると

ゴロゴロいっている。


ストーブの前より好きなのは、窓辺。

散歩に連れ出すと暴れるけど、窓辺で静かに外を眺めるのは好きみたい。


おしっこ、うんちが自分でだせないライちゃん。

つれあいが朝、夕に手動でだしている。

器用なものだ。

今のところ、つれあいしかできない。


太っているらいちゃん。

食べるの大好き。いっぱい食べるのに寝てばっかり。

デブになる。体が重い。引っ張って歩くのは大変。

でも、このこから食べる喜び奪ったら・・・

悩む。


ダイエットの猫餌を買っている・・・けどいっぱい食べたら同じかも。


大切な家族。

うちに来てくれてありがとな。



5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示