ユニバーサルヘルスケアへ

朝が来たようだ。

でも、目を開こうとしたら、

まだ開くなと脳が訴えているようで、

でも、あれこれ思い始めて

だんだんクリアになってパキンと目覚める。

8時。

シャラシャラと雨模様の1日。


昨夜は

「中絶ビジネスからユニバーサルヘルスケアへ」

という勉強会に参加。

初めて知ったことが多すぎて、

お腹いっぱい。

参加者は、日本以外からも。

そして、メンバーは都議、市議、

助産師、・・と様々。


世界の平均原価700円台の中絶薬。

最も徹底的に検証され、WHOの必須医薬品リスト

に入っているこの薬。

世界中で100か国が承認し、安全性の高さは

証明されている。

この薬がやっと日本で

承認されようとしている。


日本での中絶処置は、妊娠12週までだと

子宮に器具をいれて掻き出すそうは法が主流。

野蛮で危険なのでやめなさいと、WHOから

勧告を受けている。

先進国の中でも医療水準はトップクラスの

日本とは思えないような処置らしい。


仕方ない・・・するか(中絶薬)。

でも10万はもらうよ。

しぶしぶ重い腰をあげる産婦人科医会の木下会長。


まあ、しぶしぶもわかるような気がする。

中絶費用って自由診療なので

初期中絶(妊娠11週6日まで)だと8万から40万。

中期中絶(妊娠12週~21週6日まで)だと16万~154万。


かと思えば中期を5万でするところもある。

そのからくりには、愕然としてしまう。

うーん、

なんだろうなあ、これ。

あらら・・・の世界を通り越している。


自由に値段を決めるのが、

ちょいとまずいんじゃないか。

いっそ、流産処置も、中絶処置も

お産も避妊もとにかく生殖に関わることは、

保険適応にしたらいいんじゃないか。


すべての人が

必要とするヘルスケアを

支払い可能な費用で受けられる世の中に!!


知ってしまった以上、

知らなかったことにはならない。

後戻りができない。

やっかいな性分だよな。



夕飯

牛丼もどき(肉よりごぼうとキノコが多かった)

豆腐の味噌汁

ホウレンソウのナムル

かぼちゃの煮物


*自室の窓。


築50年の自宅は、

昔風とあって

結露がすごい。


外は雨降りにもかかわらず、

鳥がパタパタしていた。

ユキズリがすごくて

コンちゃんがびびりまくり。







閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

魔女