マチズモ・・知らんかったわ。

夜中に目が覚めた。そして、

本を開いてしまった。

早朝3時過ぎ。


「マチズモを削り取れ」 武田砂鉄

就寝前に活字を追ったが、

眠りに落ちてしまった。


実は夕食を食べてない。

口角炎ができて、

これまでの不摂生(食事面)を

反省。

しばらく、ぷち断食で消化器を休憩

させようと思った。

食べないことと

目覚めが関係したような気がする。


マチズモ・・はじめてこの言葉を知った。

「この社会で男性が優位でいられる構図や、

それを守り、強制するための言動の総称」


中身は12章からなる。

4章に「それでも立って尿をするのか。」

小見出しに

ーなぜ、新幹線のトイレの便座はあがっているのかー

とあった。


これまで新幹線に乗ったのは二桁に

いくかいかないかぐらいなので、

まあどうでもいいんだけど、面白かった。


排尿は個人的なこと。

立っても座っても・・と思う。

けれど、武田さんは様々な

エビデンスの引き出しや関係者に会いに行く。

そして執拗に それでも立って・・ を追求していく。


「・・どんな尿であろうとも、すべてが便器に向けて

一直線に注がれるわけではない。

ある一定の尿が、霧吹きのような形で

便器や周辺に降りかかっている。

・・・円錐状に放射されていく尿は漏れなく

的をはずしているのだ。」


それでも、立ってしたい。

というのであれば、掃除をすればいい。

けど、・・せんよな。ほぼ100%。せんな。

で、誰がするのかっていうと、

女性。

ケア=女性っていう構図は強固。


俺は汚すけど、

掃除はあんた(女性)ってことか。


で、なんで新幹線の便座はあがっているのか。

JR東海東京広報室へ問うた。

その回答。

「デフォルト(初期値)で便座があがった状態にしているのは

あくまでも汚染を防ぎ、清潔に保つためという

乗客への配慮。」


汚さないように気を付けるか、

汚したらきれいにするか。

だと思うけど、両方しないから

汚れる。

そしてその原因はほぼわかっている。


便座があがってることの

からくりからみるマチズモ。

なかなかできない考察だ。


世の中、そういうものだって感覚で

それ以上考えないようにしていると、

ある意味、らく。

知らないことは、幸せなのかもしれない。


けれど、知ってしまった以上、

己のナイフで身近なマチズモを

削っていくしかない。

・・・なんちゃって。


社会の最小単位である家族。

ここに潜むマチズモ探しを

やってみようではないか。

なーんてスリル感いっぱいに

おもっちゃいました。


夕飯はコロッケ

まいたけ、豆腐、ねぎの味噌汁 

せん切りキャベツ。

よく切れる包丁でほんとに細くきった。

一生懸命に。・・スカッとした。

そうか、コノヤローって感じで

マチズモを切り刻めばいいのか。


*コンちゃん。


後ろ姿も凛々しい

こんちゃん。

福島からの被災犬

だから娘と同級生か

上だな。

10歳以上か。

老犬だな。

長生きしておくれ。





閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示