ヘアースタイルのいろいろ

更新日:6月11日

久しぶりのおひさま。

みてるだけで、あったかい。

ありがとうって思う。


寒いのにめっぽう弱いたちなので、

昨日は温泉に行った。

少し体力もあったので

サウナにも入ったけど、5分で退散。


どこのお風呂に行っても、

特にサウナのある公衆浴場には、

骨と皮しかないような女性がいる。


ムスメの方が体重あるよな・・

と思いながらも

それでも人は生きていけるんだなあ・・

と不思議な気持ちになる。


我が家はいろんな温泉に行くので、

お風呂に入りなれている。

そのせいか、そこでみかけるカラダについても

何気によく話す。


大きい、小さい、うすい、厚い・・

と様々なカラダ。

そして毛。


病院でも何人か出会ったけど、

毛がないというか、

剃ってしまう若者がいた。

お母さん、なんで?

と聞くので、

なんでだろうなあ・・。

と一緒に頭をひねる。


毛の大切さをムスメは知っている。

SNSからの情報だけど、

私に教えてくれるほどの知識量があって

よく覚えている。


毛のことはこれまで

何度となく取り上げてきた。

いま読んでる本に新たな情報があった。


古代エジプト人もアンダーヘアの処理を

していた。

魔女狩り時代では、疑いをかけられた女性たちは

体中の毛をそり落とされた。

ナチス統治下では純粋なアーリア人種を

構成するものだと考えられ自然の陰毛を残すようになった。


時代の変遷とともに、

毛のありようもいろいろ。

ちなみにデリケートゾーンにまったく陰毛のない状態を

ハイジニーナというらしい。


名前はかわいいけど、(ハイジ)

でもなあ・・・という私はおばさんなんだろうか。


ふだんそんなにおおっぴろげにしない場所なので、

どうでもいいような気もするが、

これも流行があるんだろうなあ。


まあ、自分のカラダなので

好きにしていただいていい。

けど、傷がついたり感染症のことも

あるしそこら辺のリスクもしっといて

ほしいなあ。


今日は乳児訪問と妊婦健診しか

してないのになんだか疲れた。


今夜も早く寝よう。

目標9時にフトン。

10時に就寝。

では。


夕飯

おからコロッケ

キュウリの漬物

スライスオニオン

たまねぎと豆腐の味噌汁


*ホタルブクロ


夕飯後散歩に行こうとすると、

さみしいなら

ついていってやると、

つれあい。

コンちゃんも一緒に

いつもの道へ。

ホタルの季節だな。


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示