ニューロダイバーシティ。

朝がきたらしい。

なんでこんなに眠いんだ。

・・・もうすこし・・寝たい。


6時過ぎの起床。

淡々とこなす朝のルチーン。

食欲ないといってた娘はおかわりしていた。


今日はいろいろあって、またしゃべりすぎてハイパーに

なってしまう。

夕方こんちゃんの散歩にいきクールダウンに成功。

最終的には学びの1日だったし自分の至らなさだったなあ

と、気持ちよく反省できた。


気を取り直して、パソコンを開くと

『ニューロダイバーシティで「発達障害」をとらえ直す。』

という面白そうな記事が入っていた。

医学会新聞からきたやつで、時々くるけど無視していた。


初めてきいたこの言葉。

これは、脳や神経、それらに由来する個人レベルの様々な特性の違いを

多様性と捉えて、相互に尊重し、社会の中で生かしていく考え方。・・・らしい。


そこからは、

「発達障害をどう治療するか」から

「発達障害が障害にならない社会をどう目指すか」

へのパラダイムシフトになりえるのではないかと提言している。


だいたい、障害ってコトバがよくない。

差し障りのある害って?

害なの?


この問題にもやはりマイノリティである発達障害者とそうでないものという

線引きがある。

分けることでのメリットよりもデメリットのほうが大きいような。

でも、自分が発達障害って病名が付いたことで安心した人もいるから

やっぱりいるんかな。

病気なのか、その人のただのわがままなのか性格なのか、

そこはわかったほうが生きにくさの解明につながるよな。

病名はいるけど、その扱い方かなあ。

わからんなあ。


発達障害を

「発達障害者の特性と環境が引き起こす不協和音」

と捉え直す・・・。

そうすることで、いろんなふるまいが変わっていくんだろうな。


ほんとに世の中知らないことばかり。

怒ったり泣いたり忙しいけど、

ちょっとあんた空っぽのその脳みそに詰め込めよってことかな。

医学書院よ、ありがとう。


今夜は息子に食事を頼んだ。

他人丼と昨日のお汁。


*夕方こんちゃんの散歩でみた空。


いろいろあったので、

この空が、空気が気持ちよかった。

まっ、頭冷やしてがんばれよ。

せっかく歳とったんだけ、

うまく使えよ。

大丈夫。

あせるな。

くさるな。

まけるな。

煮つまった時には空を見上げて深呼吸。





16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示