テストステロン

この頃、午前様の就寝。

で、朝がつらい。

今朝も6時15分。

6時頃から布団の中で、昨夜の残り物、

冷蔵庫にあるもので弁当に詰めれそうなものを

鈍い、のろまな脳細胞に働きかける。


結果、

昨夜のひじき、ナスの揚げ漬けがあるので、鮭だけ焼いた。

小さいタッパーの一つにきゅうりの漬物、みょうがの梅あえ、

もう一つのタッパーに梨をつめる。

冷たく食べてもらいたいものは保冷剤で回りを囲んでつつむ。

そして、保冷バッグにいれた。


昨晩つれあいの夕食時に、テストステロンについて話した。

日本産婦人科医会の性教育指導セミナー全国大会の2018年度版に、

男性機能の真実

 ~性機能維持から性感染症まで~

とあるのをみつけ、面白そうなので読んでみた。

内容は

・テストステロンの真実

・勃起の真実

・男性機能の真実 ~その光と影から


集録集を見ながら、勃起の真実だって・・。

わざと、声に出して読んでみる。

チヂミを食べているつれあいは、

黙読してくれ。

と、一言。

こんな会話ふつうはせんよなあ・・。

悪いと思いながら、子ども(成人した)を巻き込み

話はどんどんエスカレートしていった。


中でも、大笑いしたのが

子どもの友人でセックスしたとき相手の男性に

はいってるかどうかわからん。

と話した女の子がいたようだ。

よく、いうよなあ、そんなこと。

それは、いったらいけんだら。

でも、そもそも膣ってなあ・・・

大きさにこだわる男って多いよな。

でも、・・・

かなり、白熱したものになった。


そもそも、テストステロンが何なのか、

よくわかっていなかったのには正直笑えた。

50をすぎ、そろそろホルモンがダウンしてくるつれあいにとって

そんな、ホルモンなんていまさら・・。

という気持ちもあったと思う。

けれど、男性更年期障害(LOH症候群)もあるらしい。

このホルモンの低下によって

骨粗鬆症になり、筋肉量の低下、転倒、骨折の危険性がアップ。

認知力の低下→うつ 貧血、排尿機能の悪化、等様々な症状が

でるらしい。


エストロゲン(女性ホルモン)が少なくなることで骨粗鬆症になりやすい。

自分がいま当事者なので気になっていた。

男の人にも更年期があるってことは知っていたが

こんなことが起きるんだなあ。

そして、同じようにホルモン補充療法があるみたい。

でも、下手にホルモン補充されてパートナーとのずれが生じたら

それは悲劇だよな。

現に、60、70でも産婦人科に受診して性交痛の潤滑剤をもらう

年配の女性はちらほらあるらしいので。


お互い歳をとった。

私たちは同級生だから、いっしょに歳をとる。

生殖性はさよならしたと思う。

これからはコミュニケーションとしての性を

二人で模索するかなと思う。


たぶん私はまた話しかけると思う。

つれあいや、子供たちに。

もっと早くにこれだけオープンに話しておけば・・・。

後悔してもはじまらない。これからをみよう。

4年生の娘には、実験的に

国際セクシュアリティ教育ガイダンスにあるような

世界のスタンダードに準じた内容を話してみたいと

ひそかに計画している。

さあ、どうなることやら・・・?




*シオン

私の背丈より高いこの花は、

チョー強い。

毎年必ず咲いてくれる。

うっとうしいくらいに、

よく咲く。

ただ、台風シーズンに咲く花なので

倒れると悲惨。

一つでもかわいいけど、

集団の美だよなあ。


17回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示