top of page

ダチョウの脳は目よりも小さい。

朝が来た。

予定どうりの朝。


昨夜のコロッケを満足そうに

お腹に収めご満悦な娘。


お母さん、ダチョウの脳は目よりも小さいだよ。

ばかだよ。

と平然という。

なんか、それもちょっと違うよなぁ。

うーん、ばかかどうかは知らんけど、

人間のほうが脳は大きいけど

残虐だよな。


お母さん、知っとる?

人間をいちばん殺しとるのは

2位は人間だけど、

1位はなんでしょーか?

私は知ってるよという自慢も入ってる

質問。


ええーっ、人間だと思っとったわ。

なにい・・教えてよ。

あのなあ、お母さんそれは・・

(かなりもったいぶって)

蚊だよ。

ちなみに3位はヘビ

オオカミは14位。


彼女はオオカミが好きなので

覚えていたらしい。


ほんとかいなと、調べてみた。

ビル・ゲイツ氏が、自身のブログ「gatesnotes」で公表した「世界の殺し屋の動物たちー1年で動物に殺される人間の数」(World's Deadliest Animals)の2014年4月公開版


8年前のもんなので、

よおわからんけど、なんとなくうなずけた。

ダチョウの脳・・・は

ざんねんないきもの辞典に載っている。

彼女の知識はYouTube。


せわしない朝の会話なので

さらっと終わってしまった。

けど、振り返ると意味深い。


まず、脳が小さい=ばか・・と思い込んでる。

そして、人間が2位の意味するところ。

私の中では戦争が思い浮かぶ。


こんな時に広島の平和記念公園

にある資料館にいってみたい。。

沖縄の話なんかしてみるのもいいな。

防空壕に避難していたお母さんが、

泣く子を手にかけたり、・・。


米兵に殺されたというより、

日本軍によって

自死をせまられた沖縄の人たちのこと。

重いテーマだけど、伝えたいな。


脳が小さいことは、ばかなのか。

そもそも、ばかや賢さを

どんな物差しで測っているのか。

ばかは悪いことなのか。

養老先生のバカの壁を

また読んでみよう。


日々何気ない会話には、

けっこう突っ込みどころがあるな。

今後も彼女の動向を

注視したい。(笑)


夕飯

小松菜とマイタケの

オイスターソース炒め。

塩サバ、焼きハタハタ

海藻サラダインホタテ

もやしと揚げのみそ汁 ネギ



*プチシリーズのお菓子


予想を上回る美味しさ。

ソフトな食感。

甘じょっぱい醤油味。

お値段もお手頃。

この頃おかき系が好き。

鬼滅シリーズも

ちょっと目を引いた。









閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page