セルフケアの一つとしてあってもいいかもな。

曇っている。

グレーな感じの空。


この頃早寝の甲斐あって、

朝が以前に比べしんどくない。


カラダの変わり目には不調があると

刷り込まれているので、

しんどさはみんなホルモンのせいに

していた感がある。


まあ、確かにホルモンのせいもあるな。

けど、カラダによさそうなこと

例えば早寝早起き。

だして、食べる。

みたいな子供にいってるような

ことをちゃんと意識して実行すれば、

案外カラダはちゃんと

まわってくれるんだなと思う。


ホルモンについては、

まだまだ知識も情報も

ちょっぴりなので、

本を買った。


クロワッサン

「女性ホルモンを味方につける!」


最初のあたりはよくある

ホルモン補充療法や不定愁訴の話。

後半は大人の性の話で、

セックス、

GSM(閉経関連尿路生殖器症候群)、

膣トレ、膣ケアについてだった。


膣ケアを担当された植物療法士の森田さんは、

VIO脱毛をかなり推進されている方。


そこだけが正直わたし、賛同できないけど

フェムケアとしての彼女の考え方は納得できるものが

多かった。


また、女性泌尿器科医の関口さんは

日本で一番最初にGSMに声を上げ始めた

先生なので、膣トレの大切さを力説していた。


膣は私の中でも今まじめに情報収集していて、

大変参考になった。


というのも、私は5回経腟分娩だったので

GSMの危険性が高い。

予防のためにはと考えていたし、

お世話になった場所だからちゃんとケアしよう!

と思っていた時に、

膣マッサージ(ケア)に出会った。


使わないところは退化していく。

膣も例外ではない。

ちゃんとお手入れしていくのは

至極当たり前だと思うようになった。


膣は筋肉なので、

手入れすれば答えてくれる。


これまで、子宮脱や膀胱脱といわれる

骨盤臓器脱や尿漏れ等のお母さんに

たくさん出会ってきた。


それらの解決にも役立ちそうで、

効果は意外と大きそう。


ただ、自分の性器を見たことも

触ったこともないような方には

かなりハードルが高いだろうなぁ。


マイボディだけど、セルフケアの

ハードルが一番高い場所かもしれないなぁ。


まあ、話は尽きませんが

長くなったので、

このあたりで。


今日は肌寒い1日。

ゆーっくり湯船につかって

あったまってぐっすり寝ます。

おやすみなさい。


夕飯

鶏モモ肉の照り焼き

キュウリの漬物。

オニオンスライス。

わかめのジャコソース。



*ラッキョウ漬け


やっと漬け終わりました。

白じゃないラッキョウは

実はうっすら緑色。

息子がもらってきたもので、

なんか堅そう。

けど、もったいないので

一応つけてみた。今回は

レモンの入った漬け汁にしてみました。


閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示