セックスの仕方がわかりません。

うーん、くもが多いな。

・・・だるいわ。

はっきりしない予測不可能な天気。

女心と秋の空っていうけど、

そういえば男心と秋の空とはいわんなあ。

へんなの。


今朝はサンドイッチ弁当。

つれあいのは、でかいクロワッサンに

卵ペーストとハムとレタスとチーズを見栄えよくはさんだ。

息子のは、ハムをウインナーソーセージに変えてケチャップを足して

はさむ。

デザートは、緑のぶどう。

これで足りるかなあ。

足りんかったら、なんか買ってと言い添えて送り出す。


先日ネットを見ていたら、いろんな質問を

えらい肩書の老産婦人科医師の夫婦が回答していくというYouTubeがあった。

面白そうなのでくるくるしながらみていた。

質問者の女性が40代のころ20代の男性からこんなふうに尋ねられた。


「これから、結婚するけど、どうやってセックスするのか教えてほしい」と。

その男性は、同僚や友達にもいろいろきいたようだしAVも見たらしいけど

なんか違う。

と思ったらしく聞いてきたようだ。


ほお、これは面白い。

医者夫婦は、ふれあいの12段階を使って・・・

とか、同意のこと、らしさの重荷とかを話していた。

わたしが聞かれたらうーん、どこから話すかなあ。


その前に、以前から気がかりだったことがある。

性教育は、一つ間違えば人とのつながりを遠ざけてしまうかも

知れないということ。


例えば予期しない(思いがけない)妊娠については、

そうならないために中・高ではNO SEXと話す。

命がかかっている。この、命という言葉。

小さなころから命は大切。命は・・・と言われてきた。

だからこそ、NO SEXというインパクトは小さくない。

また、性感染症(STI)については、こんなにも性感染症はある。

亡くなるときもあるし、不妊や・・と話す。

産婦人科の先生の講義では性感染症のスライドを

これでもかとみせられ怖くなったという学生がいた。


そうでなくても草食系や、晩婚化、

晩産化、未婚率の上昇、

また、人と人との関係が希薄だったり、

家族の機能が弱い(もしくは破綻している)とか、

生きにくさとか。

取り巻く世界は決してやさしくない。


人と付き合うのはめんどいわ。

SNSでゆるく細くでいいわ。

こんなリスク背負うより、ひとりのほうが・・・。

と、考えてもおかしくはない。


怖さや不安を駆り立てて抑制するのではなく、

自己決定に必要な情報を丁寧にしっかりと与える。

NOSEX、そんなのわかってる。

でも・・・セックスしたい。

というときのために避妊方法を知らせておく。

避妊方法はどれも100%じゃないことも。(永久避妊以外)

緊急避妊も知ってるといい。

でも、(オトナだってというか大人のほうがだけど、)

予期しないことも起こる。

その時は、相談してよ。

いっしょに考えるよ。

でも、一緒に考えるけど最後の決定はあなたがするんだよ。

って感じで話したらどうかなあと思う。

私はそういうつもりで、そんなメッセージを届けたいと思っている。


はじめの質問に戻る。どうやって・・・

買う性・売る性なら はい、本番どうぞって感じだろうけど、

相手の身体に侵入するにはまずはコミュニケーションがいるよな。

しっかり言葉でコミュする。

そして信頼や安心を深めながらお互いの体に入っていくのはどうかな。

ポイントは同意。

親しき中にもってことで、必ず聞く。

毎回。

あなたと、私は違う。

いくら大好きでも一心同体にはなれない。

何より、あせらんってことで。


そして、独りよがりの快楽にならないように。

相手にとって苦痛、忍耐となるような行為は暴力だと思うので。

多くの男性がセックスの

目的を快楽のためと答えている。

ちなみに女性は愛情の確認というのが一番多い。


こうやってみると、やっぱり性教育って人権教育なんだなと

改めて思った。

・・・若い頃にこれぐらい知識あったらなあ。

でも遅くない。

人生これから。

性とは相手との人間関係なので。


*多分パプリカ

初めてもらった。

息子から。(牛の)

紫はアントシアニンが多いらしい。


加熱すると色が抜けちゃうみたいで、

そこが難点。

かといって、生だと水っぽいらしい。

うーん、どうやって使おうか。

悩む。

けど、カラフルでかわいいので

しばらく飾っておこうと思う。




14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示