top of page

サラメシの影響は大きい。

今朝は7時まで布団の中だった。

ムスメは休むと決めたし、

つれあいもゆっくりの出勤。


久しぶりに、つれあいのお弁当を作ると

嬉しそうに持って行った。


今日はお昼から鳥取での講義。

午前中はゆっくりできる。


少し前のサラメシで、

「あの人の愛した味」にホットケーキが

登場した。


きつね色の、こんがり両面焼けた

それがおいしそうだった。

よほど、鮮烈に記憶されていたのか

食べたい衝動にかられた。


卵1個に牛乳をいれてなじむくらいに

混ぜる。

そして、そこに

昨日買ったよつばのミックス粉を

いれた。


量は適当でただ一つのポイントは

硬さというか

タネの緩さ加減。

サラメシではかなり硬かった。


なので私もそこを目指した。

となりでムスメが混ぜさせろと

うるさく、仕方なくタッチ交代。

混ぜすぎないように、

うるさくアドバイス。


さつまいもとリンゴをバターで

炒め煮したのもあったので

タネにそれをいれてボリュームアップした。


一回温めたフライパンを少し冷まし

油を塗って再度焼く準備。


ぽってりとタネを流し込み、

おいしくなれよ。

と掛け声かけて蓋をしめた。


あせらない。

じーっくりがいい。


そろそろ、いい感じかな。

フライパンをゆらすと

するする動く。

皿で無難にひっくり返しても

よかったが、

それじゃあ面白くない。


エイヤって感じで、

ホットケーキが宙を舞った。

そして、無事着陸成功。


少しずれたけど、

フライパンのふちに少しくっついた

だけなので問題ない。

後半戦はいい匂いがするまで、

弱火でじっくり。


さあ、いいだろう。

できたぞ。

半分にして一口ぐらいに切り分けた。

サクリ、サクリといい感じ。


そして、

余ったサツマイモとリンゴの煮物と

バターとサワークリームと

メイプルシロップをトッピング。


ムスメは少しでも自分の方が

大きいのを狙っている。

クリームが少ないだの、

イモがリンゴがとうるさかったが

私も負けなかった。


私はミルクティー。

紅茶が苦手なムスメは普通のほうじ茶の入った

麦茶。


サラメシのホットケーキは

たぶん北海道の六花亭の喫茶だろう。

いつかは食べてみたいけど、

今回の私のホットケーキは

史上最高においしかった。


本当にムスメに半分あげるのは

惜しいほど成功した。


ムスメは一応体調不良ということで休んだ。

けれど、

山もりのチャーハンを食べた

後とは思えないほどの食いっぷりで

こりゃ、やばい食欲だと思った。


まだ、粉は残ってるし

使ったとしても2人分なのでまだ残る。

これまで4人分作っていたころに比べ

なんてらくちんと思う。


ムスメがいなくなれば、

(まあ、7年後だけど)

つれあいとホットケーキを食べるのだろうか。


あっという間にお皿はきれいになり、

胃袋が満たされ

幸せに仕事へ向かった。


夕飯

サトイモと鶏肉の煮物

みそホワイトスープ(牡蠣)

漬物












*最高傑作のホットケーキ


すんごいカロリーだな。

と思うけど

たまにはいい。

生クリームは面倒なので

サワークリームで代用。



閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

またかよ

bottom of page