クールダウンのお風呂

もうすぐ8時。

夜の。


電池がきれそうだ。

9時までには寝たい。


午前中の講座でしゃべりすぎて、

アドレナリンが放出しっぱなしで

午後から打合せ。


その間もなぜか今日は講座依頼が数件

きたり、連絡したりでパチパチしていた。


帰宅後、

ムスメとつれあいとで風呂に行った。

ムスメの調子もいまいちで(頭痛とやらで・・)

気分転換がいると思ったし、

わたしもクールダウンしたかったので。


じみーなお風呂に行き、

ぼーっとそばに流れる渓谷をみながら

湯につかった。


ムスメが

お母さん背中さすってよ

と私に背中を向けてきた。


はいはい。

なあなあ、お母さんがだいぶ歳とったら

背中こんな風にさすってよ。


あっ、でも世界の果てまでいっちゃったら

べつにいいけ。

と、いいながらさすってやると


だいじょうぶ、お母さん。

わたし、おねーちゃんみたいに海外にはいかんけ。

二ホンがええに。


あっ、そう。

じゃあ頼むな。


今は11歳。

この子が20歳を過ぎた時、

私らは60を過ぎている。


さすってもらいたいなあ・・

なんて思いながらも、

もしこの子に子供ができたら

手伝ってやらねば(老婆心ってやつだな)

・・なんて思いを巡らしていた。


だれもいなくなった浴槽で

カエルのように泳いで、

またボーっと外をみる。


そんなことを数回繰り返した。


風呂はいい。

ワークとライフの仕切りが

風呂だった。


帰宅後、

すいすい夕飯を作り、

美味しく食べた。


ああ・・もう寝たい。

明日は午前検診、

午後小学校の講義。


20時42分。

寝ます。


夕飯

茹でイカ

揚げだし豆腐 なめこのあんかけ

味噌汁

手羽肉の総菜、ボイルわかめ

もずく


*木に花がいっぱい


なんの木だろうか。

でっかい木に

白い花がいっぱいついている。

莫大な量の花。

なんか圧倒されちゃって、

しばらくその木に

くぎ付けになった。








閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

砂丘