ガーゼのマスク。

昨日、ガーゼマスクを解体していた。

そしたら、いきなり安部さんの報道が始まった。


何の因果か、あべのマスクを解体していたのだ。

1枚のガーゼで作られたあのマスク。

助産師会でかなりの枚数を希望したら、

本当に届いたので

私は100枚ぐらいいただいた。


マスクを解体しながら、

ウイルスにこのガーゼで対抗しようとした

政策は一体何だったんだと思い、

専門家はその時なにやっとんなっただろう??

となんとも割り切れなかった。


1人の政治家が亡くなった。

民主主義への挑戦。

民主主義にあってはならない蛮行。


テレビで首相の岸田さんや各官僚が

口をそろえたように民主主義と連呼。


明日は選挙。

民主主義っていったいなんだろうを

問う日にしようか。


私は20歳から31年間も、

選挙権をいい加減に扱っていた。


たかだか、わたしの1票で何がかわるのか??

行っても行かんでも別にかわらん。

正直そう思っていた自分がいた。

本当にいい加減な人間。


民主主義を検索してみた。

子どもに「民主主義って何?」と聞かれたら

というサイトがあった。


そこには

みんなで物事を決めましょう。という主義。

とあった。

そのみんなに私も入っている。


遅いけど、

今やっとまじめに参加したいと

思い始めた。


みんな目指す頂上は同じ。

いい国にしたいってこと。

じゃあ、いい国ってどんな国?


この国でよかったと、

なるべく多くの国民が思えるような、

そんな国だろうか。


安部さんは以前

美しい国という本を書かれた。

そこでいう美しい国とは、


活力とチャンスと優しさに満ちあふれ、

自律の精神を大事にする、世界に開かれた、「美しい国、日本」

このように定義されていた。

彼のいう美しい日本に今は近づいているのか。


ガーゼマスクの解体はひと苦労。

縫い目が時々見えにくいので、

目を凝らしながらリッパーを使う。


このガーゼを見るたびに

今回のことや、民主主義のこと、選挙のことを

思い出すんだろうな。


ちなみに、第一予定としては

薬草風呂にしたいのでその袋をこれで

縫います。


夕飯

おばあさんのカレー

茹でイカ


*メルちゃん

寝る前の顔。

とにかくよく寝る。

時々思い出したように、

駆けまわったり、

じーっとガラスの裏側にいる

ヤモリを何十分も見つめていたり。

本当によくわからん猫。

















閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示