top of page

アイデアをもらった。


昨日借りた本2,3冊をぱーっと読んだ。

もち、字が多くないやつ。


夏休み明けに思春期男女(3年生から6年生)への

性のお話を依頼されている。

さあ、どんな切り口でいこうかと

想いを巡らせていたので、その準備。


思春期初めで、月経カップは早いかなあ。

でも、バリエーションは知らせといた方がいいな。

布ナプキンや月経血コントロールのことも。


日常に月経をどういれていくか。

っていうより、ホルモンの波にどうやってのるのか。


そもそもホルモンって?

焼き肉ぐらいしか

思いつかんよな。

わかるかなあ。


思春期ってことと平行して、

プライベートゾーンも押えたいな。

健康教育として。


性イコール生。

性の在り方も伝えたいなあ。

グラデーション。


ウーン、広がってはまずい。

やさしく、さわりぐらいでいいはず。


ならば、

これから来るであろう体の変化を話して

プライベートゾーンをおさえておくか。


ああ、でも思春期は性自認や

性指向の悩みが決定的に

なる時期。

・・・しゃーない。


主催者である、保護者に決めてもらおう。

まあ、こんな話を持ち掛けてくる

大人はもともと興味があって、

自分でもよく勉強してる人らだ。


ゼロからのスタートじゃないはず。

9月なので、

もうちょいあるしな。


今日はよりんさいに行った。

そんで、これまた読みたかった本

「三千円の使いかた」 原田ひ香

に出会ってしまった。


借りまい。

そう思っていたのに、

どうせ借りるならと計4冊も借りてしまった。


三千円・・を少し読んだら、

9月の講座に使えそうなアイデアが浮かんだ。


専門書だけでなく、

やっぱいろんな本読んだ方がいいな。

借りて正解。

ラッキー。

ということにしておいた。


夕飯

マーボー春雨

ふかしいもにバター

キュウリの酢の物

茄子の焼いたの



*パイナップルリリー


生きていたのか。

春。

すっかり跡形もないので、

おばあさんが引っこ抜いたのかも

なんて思っていたら

でてきた。

うれしい。ありがと。

私も頑張る。


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page