top of page

また、毛の話。

昨夜は、

ズーム会議後すぐに寝た。

9時半ごろかな。


起床は5時半。

携帯をパラ―っとみると

「脱毛ニーズ高まるメンズ・VIO脱毛・・・」

興味津々で覗いてみた。


全身脱毛した47歳男性の慶応大学の教授。

きっかけはオンライン会議で自分の顔を見る機会が

増えひげがきになったこと。


そこからが彼の脱毛の旅が始まったようで

トゥルントゥルンになるのが面白く

ならば全部やっちゃおう。

そんなのりだったらしい。


ただ、そこはやはり教授。

かつて男は・・といわれてたけど

そういうものは弱まってる。

自分で好きにすればいい。

そんな、ジェンダー観もみせている。


介護脱毛をした64歳の女性。

彼女のきっかけは

親を介護している友人から

排泄ケアの大変さについて聞いたこと。


この女性は一人暮らしで家族がいないらしく、

誰かに介護してもらうとき、

「なるべくきれいな状態でお任せできることが

自分にとっていい」

老後を前向きに過ごすための

準備だったらしい。


鳥取市にも男性専用の

脱毛をバーンとだしてる店があった。

昨年中学校の講義にも

毛の話をいれたし、

先日あった講義後の保護者との懇談でも

その話題は上っていた。


ムスメとも、

時々毛の話をする。

クラスの女子たちはほとんどがそったり

ぬったり、引っ張ったりで対策してるらしい。


うーん、どうすっかなあ。

どうしたい?


私はそんな気にしてないけど

周りがうるさいに。

ということで、ズボンオンリーで体育が嫌いだ。

うーん。


私は介護脱毛はしない予定。

確かにこれからシモの問題は増えていくと思う。

けれど、そう思ってるからこそ

そうならんように

ケアしたり、情報、知識の

アップデートを惜しまないようにしている。


まあ、でもニンゲン何があるかわからんので

そん時はすんませんといって、

シモの世話してもらうしかないと

思っている。


まあ、なんとかなる。

と、こういっちゃあなんだがそう思っている。


今夜は夜勤のバイト。

寝れんけど、(仮眠はあるけど)

老体に鞭打ってみようと思う。


夕飯

ムスメの予定では

オムライス、野菜の味噌汁

昨日のおでん










*お休み中のめるちゃん。


ほんと笑えた。

携帯を構えると、

薄目をあけてじろり。

でもすぐに目を閉じた。

あなたのためのこたつだわ。

ほんと、そう思う。



閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page