ぶったぎることはある。


昨夜はかすんだお月様だったけど、

寝床から見上げて眠りに落ちた。


今朝は、頑張りすぎたのか(晴れの日が続いて)

ブルーっぽい白って感じ。


よっしゃ、久しぶりに朝活でも始めるかな。

花粉はボチボチでいいけど、

この陽気はたいへんうれしく、

体が喜んでる。


皆が起きだす前にひと仕事でもするか。

7時半。


その気配を感じたのか、

今朝おばあ様にいわれた。

そこら中の木がおれとるけえ、

チェーンソーで切ってくれんか・・・と。


雪が消えるとあらわれた残骸たち。

片手で丸を作ったぐらいの立派な木が

根本から折れて畑までの道を邪魔してたり、

山の神様が祭ってあるちいさな祠(ほこら)の前に

でーんと折れた朴の木が横たわっていたり。


80近い義父母にはちと無理だよな。

やろうじゃないか。

つれあいと。


でも、午前中は用事があったので

午後からとなった。


息子も休みなので、

手伝ってもらう。

そんなら、私いらんじゃないの?

で、監督ということで口だけ参加。


どれどれ、どんなふうに切ったらいいんだ。

と、枯葉を踏みしめて進むと、

あっらあ・・

シマヘビのしまちゃんがひなたぼっこをしていた。

気持ち良さそうなので、

そろーりとよけてすすむ。


息子とつれあいが

久しぶりに協力しあいながら、

身長の倍はある木を、ぶった切っていた。


チェーンソーで木を切る感覚は、

私が包丁でみじん切りしてスッキリする感覚に

少し似てると思う。

スケールはちょい違うけど。


予想以上に木を切るのは労力がいるようで、

2人の男は半分ぐらいで、ばてていた。

口だけの私は内心なさけねーなあ・・・と思った。

結局残りは後日となった。


なんだか鼻のむずむずから、ロシアまで

スッキリしないことが多いこの春。

ぶったぎる感覚でスカッ、スキッと

したいもんだ。


とりあえず今夜は早く寝よう。

花粉で目がショワっとしている。

閉じるとジュワーンと余韻がくる。


おやすみなさい。


夕飯

ブリの焼いたの。

昨日の味噌汁。

しゃぶしゃぶ温野菜サラダ

湯豆腐



*キウイと八朔


はちみつと砂糖で

食べやすくしてみた。


なかなか、色合いもよく

おいしそうに見える。


おばあさんの作ったキウイは、

かなり重宝する。


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示