ひまでけっこうっす。

快晴。

昨夜風呂上りにテレビをつけたら、

100分de名著

ハイデガー「存在と時間」

に出会ってしまった。

聞きなれない名前に、哲学ってことで

正座して視聴。


結局よくわからんかったけど、(内容は)

講師の言葉に引き込まれた。

戸谷洋志さん。


ハイデガーも、

存在も、

・・・・って感じだった私。


そんな状況下で、

これはこういうこと。

例えばこうで・・こうなる。

と、初心者にもわかりやすく

説明されていた。


無駄な言葉がなく、

ストレートだけどやさしい表現。

ぽかんとして聞き入った。


録画はしていた。

なので、もう一回みようとおもう。

・・ひまじん。


ひま・・・といえば猫。

うちの猫たちは年中ひまそう。

ふとみると、たいてい寝ている。


いいよな、あんたらは。

と思う時もあれば

だよな、あくせくすんなよな。

と思う時もある。


昨日、電気ヒーターの前を独占してる

ねこに何気なく目をやると、

ライちゃんが、

元気なメルちゃんの体をなめていた。


ライちゃんは下半身不随なので、

普通の猫がするように後ろ足で

首や耳の周りをカキカキすることができない。


動くのにも、体をメンテナンスするにも

かなり制約がある。

身障ねこ。

そんな状態でも、

自分のできる範囲で他者(他猫)を

思いやっているようにみえた。


ちなみにライちゃんは去勢した雄猫。

メルちゃんは子宮摘出した雌猫。


ライはどんな気持ちで、

メルをなめているのだろう。


猫ってどこまでわかるんだろうか。

思っている以上にわかってること、

通じ合ってることは多いかも。


ねこから私たちの世界をみた小説や

物語は多くあるけど、

時々そんな目線はいるなあと思う。


きままそうにみえて、じつは

たいへんなんっすよ。


そう言ってるかもしれないし、


にんげんってたいへんっすね。

こーどな、ちのうもったら

ころしあいしちゃうんですねえ。

ひまでけっこう、けっこう。


と思ってるかもしれない。

猫だって縄張りや雌猫争奪戦で

死闘をくりひろげるかもしれない。

だけど、無差別・・はない。


ひまって平和なのかもしれない。

存在と時間のテキスト、買おうと思う。


夕飯

ハンバーグ

コフキイモ、トマト

ブロッコリー 昨日の長芋

味噌汁


*ホワイトじゃないソース


昨夜のたきこみご飯が残ったので

ホワイトソースを作ってドリアに

しようと思った。(昼食)

全粒粉があったので、小麦粉の代わりに

使ったらこうなった。

見た目は悪いが、それほど舌ざわりは

悪くない。

これをたきこみご飯の上にかけてチーズ

のっけて食べた。

娘は、・・・って感じだったので

別のものを食べていた。





閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示