top of page

はたらく細胞

まんぷくウイルスってあるでしょ?


はあ??

なによ、そのウイルス。

初めて聞いたわ。


だって、はたらく細胞にあったで。

子どもがよくかかるやつ。

ここら辺が腫れるやつ。


ああ、おたふくか。

そうか、そうかわかった。

ムンプスだな。


流行性耳下腺炎のことだった。

しっかし、マンプクウイルスには笑った。

にとるよ。

確かに。


そういえば、

テレビのことをテビレっていったり

とうもろこしをとうもころし、

スパゲッティをスパペティ

昔は笑える単語をちっちゃな口から

発していたなあ。


このごろムスメは

はたらく細胞で仕込んだ知識を

披露してくれる。


キラーT細胞はがん細胞をやっつけるで。

私は制御性T細胞が好き。

キラーT細胞は普通の細胞を攻撃しちゃうことも

あるだで。

その時に制御性T細胞がストップをかけるに。


なんだか面白そうなので、

私も少し見てみた。

ペプシン、ペプシノーゲン、胃液、

かなり難しい言葉も

へーきで出てくる。


物語仕立てなので、

面白く学習できる。


はたらく細胞ブラックでは精子もでてきたようで

じゃあ、卵子もでてくるんかなあ・・

まあ、確かに生殖細胞なんででてくるよな。


一つの細胞から始まった命。

そこから私たちは何十兆もの

細胞をもつ身になった。


それぞれの役割はあるけど、

どれにも同じDNAがあり、オンとオフの

切り替えで遺伝子の使い分けをしている。


その種類は、270種類。

どんなのがあるのかざっと一覧を見てみた。

すると、伊藤細胞っていうのがあった。

きっと伊藤さんが発見したんだろうな。

やっぱりそうだった。


カラダは小宇宙。

生きてるって、すごいことだな。

意識しなくてもいっぱい頑張ってるものが

あってこうやっていられるんだな。


ありがたや、ありがたや。

なににかわからんけど、

合掌。


夕飯

焼きサバ

わかめをゆでたの

湯豆腐

味噌汁

シイタケの煮物

かぼちゃの煮物











*リンゴのケーキ


リンゴをバターで炒めて

その上に卵と砂糖、油、粉、ベーキングパウダー

を混ぜたものをかけて蒸した。

タルトタタンの簡単バージョンのつもり

だった。ムスメは甘みが足りず

メープルシロップをかけて食べていた。

やっぱり甘みはしっかりした方がいいな。

改善の余地あり。

次にトライ。





閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page